マイベストプロ滋賀
谷昌直

自動車登録などの行政手続きやHACCP導入を気軽に相談できるプロ

谷昌直(たにまさなお) / 行政書士

昌直行政書士事務所

コラム

お気に入りのナンバープレートは保管できる?

2021年11月30日

テーマ:自動車登録

コラムカテゴリ:くらし

軽自動車、普通自動車ともに、登録時にご当地ナンバーを選択することができます。

さらに、2019年はラグビーワールドカップナンバー、先日までは東京オリンピックパラリンピック記念ナンバーを

申請することができました。

 これらの「図柄入りナンバー」は、通常のナンバープレートと比べて高くなっています。

寄付金を含めると1万円近くになるナンバープレートもあります。

 しかし、車の乗り換えなどを行うとナンバープレートは返却しなければなりません。

価格もさることながら、思い入れのある番号や図柄を選んだナンバープレートを記念に保管しておくことはできないのでしょうか?

 

 答えは・・・できます。



 通常、ナンバープレートの変更を伴う名義変更をする際は、

運輸支局の整備振興会に古いナンバープレートを返却します。

 その際、整備振興会の窓口で「記念所蔵をしたい」と申し出てください。

そうすると、通常はナンバープレートを返却したシールを貼る用紙に押印をしてもらえます。

 その後、通常の手続きで名義変更などを行ってください。

 全て手続きが終わったら、再度整備振興会へ行きます。

新しいナンバープレートと引き換えに古いナンバープレートを返却してもらえます。





 ただし、そのまま返却されるわけではありません。



 ナンバープレートを取り付けるための穴を中心に直径4センチメートルほどの

穴をあけたナンバープレートが返却されます。



 当然、穴をあけたナンバープレートを付けて走行すると道路交通法違反となります。

 穴を塞ぐためのプレートも無償でもらえますので、

お部屋などに飾っておくといいと思います。

その他の業務についてはこちらをご覧ください。

ホームページ

この記事を書いたプロ

谷昌直

自動車登録などの行政手続きやHACCP導入を気軽に相談できるプロ

谷昌直(昌直行政書士事務所)

Share

関連するコラム

谷昌直プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
077-532-3815

 

電話に出られないときもございます。その際はEメールやLINE、マイベストもしくはホームページのお問合せフォームからご連絡ください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷昌直

昌直行政書士事務所

担当谷昌直(たにまさなお)

地図・アクセス

谷昌直プロのコンテンツ