マイベストプロ滋賀
谷昌直

自動車登録などの行政手続きやHACCP導入を気軽に相談できるプロ

谷昌直(たにまさなお) / 行政書士

昌直行政書士事務所

コラム

車庫証明の申請方法 車庫を拡張する場合

2021年7月2日

テーマ:車庫証明

コラムカテゴリ:くらし

普通車の車庫証明申請では大前提として
購入や名義変更をされる自動車が停められるスペースが必要になります。

しかし、現時点では自動車を停めるスペースがない場合、
庭などを整備・拡張して駐車場のスペースを作るということもあると思います。

さらに
自動車を購入する手続きもある場合、

どのタイミングで車庫証明を申請すればよいのか?

という疑問がでてきます。

考えられるタイミングを挙げると
下記のようなタイミングが考えられるのではないでしょうか?

①工事に取り掛からないまま車庫証明の申請を行い、
 車庫を確認に来た担当者と直接話をして、「拡張工事」をする旨を伝える。

②工事は未実施だが、工事契約書を提示(添付)して車庫証明申請をする。

③工事が全て完了してから車庫証明申請をする。

この場合、
③の工事が全て完了してから車庫証明をすることになります。

①のように担当者との直接の話や、
②のように工事をしていないが、工事の契約書のみでは車庫証明申請は決裁されません。

理由としては、
「現実的に申請された自動車が適切に駐車できるか」の確認が必要であるためです。

駐車場や車庫を拡張して普通車の購入を検討されている場合、
計画的な工事や購入計画が必要です。

その他の業務についてはこちらをご覧ください。

ホームページ

この記事を書いたプロ

谷昌直

自動車登録などの行政手続きやHACCP導入を気軽に相談できるプロ

谷昌直(昌直行政書士事務所)

Share

谷昌直プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
077-532-3815

 

電話に出られないときもございます。その際はEメールやLINE、マイベストもしくはホームページのお問合せフォームからご連絡ください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷昌直

昌直行政書士事務所

担当谷昌直(たにまさなお)

地図・アクセス

谷昌直プロのコンテンツ