まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
芦田よしえ

魅力と強みを生かした装いで自分ブランドを作るプロ

芦田よしえ(あしだよしえ)

インプレッシブスタイル

コラム

パーソナルカラーと同じ色のお洋服がないんです

魅せ方&ファッションのコツ

2013年2月18日 / 2015年6月28日更新


「パーソナルカラー診断を受けたけれど、同じ色の洋服が売ってないんです」という声をよく聞きます。



カラーカードや色見本を見ても、それと同じ色の洋服がない

だから、いつの間にかパーソナルカラーから遠ざかってしまう ということが起こってしまうようなんです。



結論から言いますと・・・・



色見本とまったく同じ色の洋服はほとんどないと思ってください!



そんな身もふたもない(^^;



ですけれど、色の数は無限といっていいほどたくさんあります。



同じ白でも、素材、加工、織りなどによって見え方も違います。

また、ツィード、プリントのようにいろいろな色が混ざっている場合は余計難しいですね。



パーソナルカラー診断で大事なのは、何色が似合うか?ではなくて、自分の持って生まれた色の特徴がどういうものか?を知ることなんです。



色見本はそのガイドラインのようなものです。

お持ちの方は、まずは色見本をいつも手元に持っておかれて、目を慣らしておくことをお勧めします。

パーソナルカラーが身についてくるとあら不思議、自然に自分のカラーがあちこちにあることに気付くようになりますよ(^^)

あなたの魅力と価値を伝える魅せ方プロデュース


魅せ方プロデュース・ファッション改革メニュー

この記事を書いたプロ

芦田よしえ

芦田よしえ(あしだよしえ)

芦田よしえプロのその他のコンテンツ

Share

芦田よしえのソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-13
facebook
Facebook