まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
厨子浩二

家づくりのプロ

厨子浩二(ずしこうじ)

株式会社フィックスホーム

厨子浩二プロのコラム一覧:後悔しない家づくり

☆仲のいいご近所付き合いが出来る事も、いい家の条件☆さて、これでしばらくの間、あなたは考える作業からは解放されることになります。本当にお疲れ様でした。私はもともと家づくりのお手伝いをすることが仕事です。頭の中には家づくりの知識が詰まっていますし、四六時中家づくりの...

☆最終確認後の変更は、ミスにつながる?☆詳細な打ち合わせがすべて完了すると、いよいよ〇〇家の施工用最終図面が完成します。今までの図面が、どんな家になるのかをあなた自身が把握する為のものだとすると、施工用最終図面と言うのは建築の許可を出す機関が判断をするためのもの、...

☆家の適正価格っていったいいくらなのか?☆前回に「特別値引き」についてお話ししましたが、このブログを読んで頂いているあなたは、きっとこう思うでしょう。「今までの見積りはいったい何だったんだ?」「駆け引きしやがって・・・」「値引きする額をあらかじめ        ...

☆家の「リセールバリュー」を意識しましょう☆「リセールバリュー」を意識しましょう!「資産」なんて言いましたが、決して難しく考える必要はありません。車を購入するときのことをちょっと思い出してみてほしいのです。車の買い替えと言うと、「リセールバリュー」を意識しませんでしたか...

☆家づくりノートのススメ☆ 「家づくりノート」 家族会議についてお伝えしましたが、この家族会議の際は必ず、 「家づくりノート」(普通の大学ノートで十分です)を用意して、 その内容を記録しておいてください。 このノートは今後も様々な機会で登場します。 実際に建築業者と打ち...

★家の出来まで左右する「家づくりノート」の秘密★家の出来まで左右する「家づくりノート」 ご家族が「家づくり」について真剣になればなるほど、 意見のぶつかり合いも多くなります。 しかし、それを恐れる必要はまったくありません。 いくら家族と言っても、「家」に対する考え方や...

☆家づくりで絶対に後悔しない魔法の質問☆「絶対に住みたくない家はどんな家?」 どうでしょうか? そうなのです。この質問をすると、あなたやご家族にとって より優先されるべき要望が浮き彫りになるのです。 「せっかく新築するのに、それってなんか夢がないなぁ」 もしかするとそう...

「家づくりに人生をかけないでください」家を建てる仕事をしている私が言うのも何なんですが、本当にそう思います。 「一生に一度のことですから、後悔しない家をつくりましょう!」 多くの方は、営業マンのこの言葉に、「そりゃそうだよな」と 納得してしまいます。 そして、その結果...

★家づくりで後悔する人の共通の傾向とは!?★ さて、建築会社とのトラブルになく人の傾向とは いったいどんなことなんでしょう? ここで具体的な2つの例をあげましょう。 ☆調査不足・行動不足 家をつくるということを、物を買うのと履き違え、 価格や仕様と言う簡単に入手できる上っ...

「最終確認」後の変更は、ミスにつながる 詳細な打ち合わせがすべて完了すると、いよいよ〇〇家の 施工用最終図面が完成します。 今までの図面が、どんな家になるのかをあなた自身が把握する 為のものだとすると、施工用最終図面と言うのは建築の許可を出す 機関が判断をするためのもの...

「家づくりで失敗したくなければどうすればいいのか?」家づくりで失敗したくなければ、現場見学会訪問は欠かせません。 住宅展示場ならいつでも見ることができます。 土曜日・日曜日・祝日は当たり前、お盆休みもお正月も営業しています。 だから、家の値段がどんどん高くなるという人も...

「あなたが支払った建築費は何に使われるのか?」 あなたが支払った家を建てる目的のお金が、 「材料や職人の手間以外のものに使われている」 という事実をご存知でしょうか? それでは何に使われているのか、その代表的なものを 挙げてみましょう。 ・立派な自社ビル ・豪華...

あなたは「複雑な家」か「シンプルな家か」? 複雑な家かシンプルな家か? 複雑な凹凸の多い家を希望されるお客様がいらっしゃいます。 もちろん敷地の形状に合わせて、限られた敷地を無駄なく使うという ことなら話は別なのですが、単にデザイン優先で、その方が 格好いいからと言う理由...

「中古住宅の現実とは!?」 地域性もあるので、一概には言えませんが、 「新築をあきらめた方が、中古住宅を購入する」というのが現実だと思います。 そして、そういう方たちが最も心配しているのが、中古で買ったこの家は 終の住み家として最後まできちんと住めるのだろうか?と言うこと...

子育て動線がいい間取りとは!? 「子育て動線がいいプラン!」 実際にイメージしてみましょう。 子供が学校から帰ってきたら、どうやって自分の部屋にいくのか? 子供部屋への動線を重視すると、リビング階段という間取りになったりします。 必ずリビングを通らないと自分の部屋に行く...

厨子浩二プロのその他のコンテンツ

Share

厨子浩二プロのその他のコンテンツ