まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
厨子浩二

家づくりのプロ

厨子浩二(ずしこうじ)

株式会社フィックスホーム

コラム

「住宅会社に名前を知らせると、恐ろしい事が待っている!?」

住宅会社選び

2012年11月9日 / 2014年7月3日更新

「住宅会社に名前を知らせると、恐ろしいことが待っている!?」


この話は少し長いので、今日は「前篇です」

さて、ちょっとドキドキしながら1社目の現場見学会の会場に到着すると、

きっとたくさんの社員に笑顔で迎えられます。


まるでVIPのように扱われ、少し背筋がムズムズするかもしれません。

そして開口一番「こんにちは~。こちらで受付をお願いいたします」と言われます。







そうです。

一般的に見学の前に受付を済ませる必要があります。

あなたの住所や名前、電話番号や会社によっては勤め先まで

記入するのです。


現場見学会とは、完成間近や完成したばかりの家などを、

施主様のご厚意で一般に公開しているものです。


これから施主様が生活を始める住まいに、「素性のわからない人」を

入れるわけにはいかないので、防犯上から言っても仕方のない事

だと思います。


ただし、住宅会社に住所、名前を知らせるとどんなことが起こるかは、

ある程度予測しておいてくださいね。

さあ、どんなことが起こるのでしょうか?


現場見学会で住所、氏名を明かすと、すでに何度か見学会に

出掛けた事のある方はもうお解りですよね。


とっても恐ろしい事が起こります。

というのは半分冗談ですが、半分は本当です。







そうです。

夜討ち朝駆けの営業をかけられます。

つまり売込みをされます。


もちろん向こうもプロなので、最初はマイルドに行われます。


まず見学をしたその日の夜に、

「今日は当社の見学会にお越しいただいて本当にありがとうございました。」

「私、〇〇様の担当をさせていただきます、〇〇と申します。」

「家づくりで何かご不明なことなどがあれば、お気軽におっしゃってください。」

「夜分に失礼かと思いながら、本日は取り急ぎお礼だけ申し上げに参りました。」

「ところで・・・」なんていう感じです。


とにかく、何が何でもあなたに「気に入ってもらおう」と必死なのです。

彼らには、「即日訪問厳守!」とか「スピードで熱意を伝えろ!」だとか

会社や上司からもの凄い激が飛んでいるのです。


そして、その後も大した用事もないのに頻繁に訪問して来たり、

電話がかかってきたりするのです。


あなたはこの恐怖をどうやって克服しますか?

次回は、もっと恐ろしい話と、そのかわし方について「後編」を

お伝えいたします。

「後悔したくない家づくり」をしたい方はこちら
http://www.amazon.co.jp/厨子-浩
二/e/B0057UL1MO/ref=ntt_athr_dp_pel_1

高卒の一級建築士の「叶わない夢はない!」ブログはこちら
http://www.fixhome.jp/staffblog/zushi/

現役慶応ボーイの社長の滋賀咲くブログはこちら
http://kojizushi.shiga-saku.net/

プロが教える「買ってはいけない家」ブログはこちら
http://sinsho.shiga-saku.net/

フィックスホームのフェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/fixhome.jp

500組を超えるご家族の家づくり成功実例はこちら
http://www.fixhome.jp/case/09.html

滋賀の湖南地域の無料土地情報宅配便はこちら
http://www.fixhome.jp/request/index.html

失敗しない為の家づくりメールセミナーはこちら(完全無料)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=88933

この記事を書いたプロ

厨子浩二

厨子浩二(ずしこうじ)

厨子浩二プロのその他のコンテンツ

Share

厨子浩二プロのその他のコンテンツ