まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
厨子浩二

家づくりのプロ

厨子浩二(ずしこうじ)

株式会社フィックスホーム

コラム

あなたの家の出来まで左右する「家づくりノート」とは!?

家族会議

2012年8月28日 / 2014年7月3日更新

あなたの家の出来まで左右する「家づくりノート」とは!?


ご家族が「家づくり」について真剣になればなるほど、

意見のぶつかり合いも多くなります。


しかし、それを恐れる必要はまったくありません。


いくら家族と言っても、「家」に対する考え方や思い入れはそれぞれです。

意見が衝突して当然です。


もめてしまうのは、それだけ家族それぞれが「家づくり」に強い思い入れがあるからです。

だから、もめればもめるほど「〇〇家の家づくり会議」は盛り上がっているのです。

きっと成功する!と自信を持ってください。


さて、それでは一つの課題についてもめてしまったとき(複数の意見が出たとき)には、

どうすればいいのでしょう?


家づくりの会議でもめたらどうする?







では、実例をご紹介いたします。


〇パターン1

女性の打ち合わせ担当者が、「ご主人様って本当にお優しいんですね」と

殺し文句を言います。

その結果、奥様の希望通りの外観へ落ち着きました。

ご主人もまんざらではありません。

「その代わりトイレに本棚作ってもいいかな」とご主人が

奥様に聞きます。

「ええ、いいわよ!」(別にトイレなんてどうでもいいもん!)と

奥様がニヤリとしながら答えます。



〇パターン2

ご主人の希望通りの外観になりました。

しかし、その代わりにと言っては何ですが、キッチンは奥様のやりたい

放題でオプションだらけになってしまい、総予算が100万円も

アップしてしまいました。

もちろんその分の返済へ充当するために、ご主人のお小遣いが減らされる

ことが決まります。



つまり、よりこだわりの強いほうの意見が通って、そうでない方は

交換条件のように別のこだわりを実現するということです。

家族会議で意見が衝突するのを恐れないでください。


交換条件でうまく譲り合いをしていけばいいのです。


次回は具体的にどんなものを使えばいいのか?についてお伝えいたします!


現役慶応ボーイの社長の滋賀咲くブログはこちら
http://kojizushi.shiga-saku.net/

プロが教える「買ってはいけない家」ブログはこちら
http://sinsho.shiga-saku.net/

フィックスホームのフェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/fixhome.jp

お陰様で500棟を超えました!!施工事例はこちら
http://www.fixhome.jp/case/09.html

滋賀の湖南地域の無料土地情報宅配便はこちら
http://www.fixhome.jp/request/index.html

この記事を書いたプロ

厨子浩二

厨子浩二(ずしこうじ)

厨子浩二プロのその他のコンテンツ

Share

厨子浩二プロのその他のコンテンツ