まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
厨子浩二

家づくりのプロ

厨子浩二(ずしこうじ)

株式会社フィックスホーム

コラム

「家づくりはあなたの命と引き換え?」

「プロが教える、買ってはいけない家」

2012年4月14日 / 2014年7月3日更新

「家づくりはあなたの命と引き換え?」

銀行からお金を借りて、家づくりをする際、家が完成すると
対象となる住宅には必ず「火災保険」に加入させられます。

そのうえ、「質権」という権利まで設定される場合もあります。
これは、簡単に言うと、万が一、火災が発生して、家が燃えてしまうと、
おりてきた保険金を真っ先に住宅ローンの返済に充てさせるということが
出来る権利のことです。

さすが、抜かりないですね。





また、あなたが「ローン保証料」という名目のお金を支払うことで、
保証会社や保証協会に保証までさせます。

まだあります。

多くの金融機関では、住宅ローンを借りるには、「団体信用生命保険」という
生命保険にも加入することが条件となっていますから、あなたに万が一のこと
があった場合にも、銀行はこの生命保険で融資を回収するのです。

この生命保険は、あなたの名義で受け取りが銀行という内容になっていますので、
銀行としては、「取りっぱぐれてしまう」可能性などほとんどないわけです。

つまり、上手くできているのです。





ちょっと極端な例ばかり挙げてしまいましたが、より身近な、もう少し
現実的な話をしましょう。

例えば、あなたの会社の業績が悪化して減給されてしまい、
家計が少し苦しくなってきたとします。

しかし住宅ローンの返済が滞ってしまってはマイホームを
取り上げられてしまいます。





普通はそんなことは絶対にされたくないから、ご主人は
本業の仕事が終わってからもアルバイトをしてでも、
そして奥さんがパートを掛け持ちしてでも住宅ローンだけは
きちんと返済しようとするものなのです。

つまり、「貸す側」から見れば、住宅ローンは
本当に「リスク」の低い商品なのです。

次回は、「金融機関の言うことを盲目的に信じてはならない」
についてお伝えいたします。

現役慶応ボーイの社長の滋賀咲くブログはこちら
http://kojizushi.shiga-saku.net/

フィックスホームのフェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/home.php#!/fixhome.jp

お陰様で500棟を超えました!!施工事例はこちら
http://www.fixhome.jp/case/09.html

滋賀の湖南地域の無料土地情報宅配便はこちら
http://www.fixhome.jp/request/index.html

失敗しない為の家づくりメールセミナーはこちら(完全無料)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=88933


この記事を書いたプロ

厨子浩二

厨子浩二(ずしこうじ)

厨子浩二プロのその他のコンテンツ

Share

厨子浩二プロのその他のコンテンツ