まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
厨子浩二

家づくりのプロ

厨子浩二(ずしこうじ)

株式会社フィックスホーム

コラム

家の「リセールバリュー」とは!?

「プロが教える、買ってはいけない家」

2012年3月29日 / 2014年7月3日更新

「リセールバリュー」を意識しましょう!

「資産」なんて言いましたが、決して難しく考える必要はありません。

車を購入するときのことをちょっと思い出してみてほしいのです。

車の買い替えと言うと、「リセールバリュー」を意識しませんでしたか?
例えば、同じメーカーの同じ車種でも、ボディーの色によって
下取り価格が大きく違うという経験をされたことのある方は
少なくないはずです。

その色にもの凄く愛着があり、そして絶対に壊れるまで乗りつぶす
という方は別でしょうが、一般的には下取り価格が高い人気食の方を
選ぶ人が多いはずです。

話を家に戻しましょう。

家のリセールバリューを高めようとすると、どんな家がいいかということですが・・・。

いきなり結論から言ってしまいましょう。
極めて簡単です。

それは、「普通の家」、そして「丈夫な家」です。


悩んでいても解決できない



理由をお話ししましょう。
まずは、あなたが逆に中古住宅を買う身になって考えてみてください。
他人がつくった個人的な思い入れの強すぎる独創的な間取り、
趣味的な間取りを受け入れられるでしょうか?

もっとわかりなすく言いましょう。
どんなに立地が良くて予算がピッタリな物件があったとしても、
あなたがサラリーマンだとしたら、店舗併用住宅は買わないはずです。





また先ほどの欧米での話とは正反対ですが、日本では一般的には
金銭に余裕のある方は中古住宅を購入しません。
そういう方は自分だけのこだわりの住まいを新しく建築します。

残念ですが、10年前に5000万円をかけて新築した7LDK、
60坪の自慢の豪邸は買いたい人、そして買える人が少ないというのが現実です。

じゃあ、どうすれば「リセールバリュー」のいい家に出来るのでしょうか?

次回は、「日本の中古住宅市場の現実」についてお伝えします。

現役慶応ボーイの社長の滋賀咲くブログはこちら
http://kojizushi.shiga-saku.net/

フィックスホームのフェイスブックページはこちら
ttps://www.facebook.com/home.php#!/fixhome.jp

お陰様で500棟を超えました!!施工事例はこちら
http://www.fixhome.jp/case/09.html

滋賀の湖南地域の無料土地情報宅配便はこちら
http://www.fixhome.jp/request/index.html

失敗しない為の家づくりメールセミナーはこちら(完全無料)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=88933

家づくりにお役に立つ、お得な情報が満載の小冊子プレゼントはこちら
http://www.fixhome.jp/catalog/index.html

この記事を書いたプロ

厨子浩二

厨子浩二(ずしこうじ)

厨子浩二プロのその他のコンテンツ

Share

厨子浩二のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-22
google-plus
Google+
facebook
Facebook

厨子浩二プロのその他のコンテンツ