まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
厨子浩二

家づくりのプロ

厨子浩二(ずしこうじ)

株式会社フィックスホーム

コラム

「家の値段を不透明にする建築業界のカラクリ」

2011年11月3日

「家の値段を不透明にする建築業界のカラクリ」


◎家の値段を不透明にする元凶は「坪いくら」という価格表示!



大手ハウスメーカーの家が「高い」と思われている理由の一つは、

家以外にかかる経費でした。



でも、大手ハウスメーカー、地元の工務店の区別にかかわらず、

まだまだ家の価格については疑問がありますよね。



それはこんな疑問ではないでしょうか?


「大手ハウスメーカーの注文住宅は確かに高いけど、注文住宅の価格が

不透明なのは大手ハウスメーカーだけの話じゃないのでは・・・?」



確かにその通りです。


注文住宅の価格が不透明というのは、大手ハウスメーカーに限った話ではありません。


ローコストを売りにする工務店やフランチャイズ系の住宅会社の

多くについても、価格が不透明というのは等しく言えることです。



週末ともなると、住宅会社の折り込み広告が多数入っているはずです。


その中によく見かけるのが、「坪25万円!」などという格安の

坪単価を売りにするチラシです。


こういうチラシを見ると、「怪しいな」と思いながらも、こんな皮算用を

してしまうのが人情です。

「坪25万円なら、40坪の家を建てても1,000万円で済むのか・・・」


その住宅会社に頼めば、本当にその価格で家が建つのかと言えば、

残念ながらそうはいきません。


そういう広告の金額は、家を作るのに必要な全体の工事費の

一部である「本体工事費」の、そのまた一部を表示しているにすぎない

場合が多いからです。


「チラシを見たら安いと思ってたんですが、実際に話を聞くと、

チラシの値段は本体工事費だけの値段みたいで・・・いやぁ、だまされました」


こんな話は日常茶飯事です。


では、ここで出てきた「本体工事費」とは一体何なんでしょうか?



次回は、「本体工事費の真実」につぃてお伝えいたします。



フェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/home.php#!/fixhome.jp

お陰様で500棟を超えました!!施工事例はこちら
http://www.fixhome.jp/case/09.html

滋賀の湖南地域の無料土地情報宅配便はこちら
http://www.fixhome.jp/request/index.html

失敗しない為の家づくりメールセミナーはこちら(完全無料)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=88933

家づくりにお役に立つ、お得な情報が満載の小冊子プレゼントはこちら
http://www.fixhome.jp/catalog/index.html

この記事を書いたプロ

厨子浩二

厨子浩二(ずしこうじ)

厨子浩二プロのその他のコンテンツ

Share

厨子浩二のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-11-22
google-plus
Google+
facebook
Facebook

厨子浩二プロのその他のコンテンツ