まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
厨子浩二

家づくりのプロ

厨子浩二(ずしこうじ)

株式会社フィックスホーム

コラム

住宅ローンは金融機関の主力商品~その1

2011年10月15日

住宅ローンは金融機関の主力商品です!!

「貸してもらう」から「借りてあげる」という感覚で臨もう!!~その1


ここでは、住宅ローンを借りる際の心構えについて述べておきましょう。


私のところに相談に来られる方で、こんなことをいう方がいます。

「いや、住宅ローンについてはよく解った。でも、銀行を選ぶも何も、
うちの場合は住宅ローンを組めるかどうかが問題なんだけど・・・」


まずは家を建てようと思い、ここは信頼出来ると思う住宅会社が見つかったら、

率直に相談してみてください。


住宅会社は、様々な住宅ローンの情報を持っています。

健全で信頼のおける住宅会社であれば、あなたに最適な住宅ローンを探す

お手伝いをしてくれるはずです。


また、「住宅ローンが組めるかな」と思う方は、少し考え方を変えてみましょう。


というのは、住宅業界にいるとよく解るのですが、銀行はどこでもいま住宅ローンを

貸したくて仕方ないのです。


あなたが銀行から「お金を借りたい」と思う以上に、銀行はあなたに「お金を貸したい」

と思っているのです。



なぜなら、住宅ローンは銀行にとって、「儲かる商品」だからです。



銀行がそのように考えるようになったのは、景気が悪くなってからの事です。


この不景気の中、銀行は以前ほど企業にお金を借りてもらえなくなり、企業に

お金を貸したら貸したで、返ってこない事が増えてきました。


いわゆる「不良債権」です。


そこで、企業相手の融資では儲けられなくなった銀行は、

個人向けの住宅ローンに目を付けたのです。



企業相手の融資に比べれば、個人相手の住宅ローンは、一件当たりの融資で

銀行が得られる儲けは少額です。


ただし、銀行にとって住宅ローンは回収が楽で、とりっぱぐれがない金融商品なのです。


土地や住宅が担保になりますし、返済が滞れば債権回収会社に債権を譲渡

して、貸付金額は回収します。


ですから、銀行はどこでもいま、「一件一件は少額でも、たくさん貸せば儲かる」

というスタンスで住宅ローンの融資に力を入れています。



一昔前までは、金融機関というのは官庁並に暦通りに休んでいましたよね。

しかし、今はどこでも「ローンセンター」を立ち上げ、土日祝日も住宅ローンの

相談にのっています。



金融機関からいえば、住宅ローンの相談に来るお客様の便宜を図っている

ということになりますが、それだけ多くのお客様に貸したいからこそ、

わざわざ土日も出勤して、営業時間を拡大しているのです。


次回はその2についてお伝えします。



フェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/home.php#!/fixhome.jp

お陰様で500棟を超えました!!施工事例はこちら
http://www.fixhome.jp/case/09.html

滋賀の湖南地域の無料土地情報宅配便はこちら
http://www.fixhome.jp/request/index.html

失敗しない為の家づくりメールセミナーはこちら(完全無料)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=88933

家づくりにお役に立つ、お得な情報が満載の小冊子プレゼントはこちら
http://www.fixhome.jp/catalog/index.html

この記事を書いたプロ

厨子浩二

厨子浩二(ずしこうじ)

厨子浩二プロのその他のコンテンツ

Share

厨子浩二プロのその他のコンテンツ