まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
厨子浩二

家づくりのプロ

厨子浩二(ずしこうじ)

株式会社フィックスホーム

コラム

今すぐ建てるのか?お金を貯めてからがいいのか?どっちがお得なの・・・?

2011年10月14日

「家はお金を貯めてから建てたほうがいいのか?」


今すぐ建てるのか?お金を貯めるまで待った方がいいのか?


その答えも一概にはどちらとも言えません。



自己資金なしで、今すぐ家を建てるメリットもいろいろとあるのですが、

一方で、積極的ににお勧めできない理由もあるのです。



まず、自己資金なしで家づくりをするメリットです。


たとえば、300万円の自己資金を貯めようと思えば、仮に毎月5万円

貯めることが出来ても、60か月かかります。

その間に賃貸アパートに住み続けたなら、家賃が月5万円だったとしても、

全部で300万円の家賃を払うことになります。



仮に、金利が上がっていなかったとしても、家づくりの総額は、115万円程

多くかかります。(以下を参考にしてください)


自己資金なし
借入額 3000万円・金利3%・総返済額 48,490,768円・家賃 0円・総費用 48,490,768円

自己資金300万
借入額 2700万円・金利3%・総返済額 43,641,816円・家賃300万円・総費用 49,641,816円

自己資金300万円
借入額 2700万円・金利4%・総返済額 50,210,295円・家賃300万円・総費用 56,210,295円

上記でお判りのように、金利が同じであれば、自己資金を貯めてからよりも、

自己資金なしで、今すぐ建てたほうが、お得なのです。



今は、本当に金利が異常に安い時代です。

今の状態の金利が、そう長く続くとは考えにくく、金利はこの先、

必ず上がります。(景気に左右されます)



5年かけて、自己資金300万円を貯め、いざ家を建てようとしたときに、

仮に金利が今より1%上がっていたら、どうなるのでしょうか?


上の例のように、3000万円の予算で家を建てるとして、35年返済で、

固定金利4%の条件で2700万円の住宅ローンを組んだら、返済額や、総費用は

自己資金を貯めずに、今すぐ家を建てた場合の比べてなんと約771万円も違います。


何しろ、支払う金利だけでも、172万円、自己資金を貯めるまでに払い続けた

家賃も踏まえたらびっくりするほど違います。


現実的にも、5年もあれば、金利が今より、2~3%上がっていたとしても、

おかしくはありません。


1%でこの差なのですから、2%・3%も違えば、この差はもっと拡大します。


さらに、子育て世代のご家族なら、自己資金が貯まるまで家づくりを待てば、その分、

家を建てた後にマイホームでお子さんと過ごす期間が短くなってしまいます。


自己資金を貯めるのに5年かかれば、マイホームでお子さんと過ごせる期間が、

5年短くなるということです。


子育て期の5年がどれほど大きい年月かは言うまでもないでしょう。


この様に、金利の低い時代なら、自己資金を貯めずに家を建てるメリットは

本当にいろいろとあるのです。



ですから、「自己資金が貯まるまで待ったら、家づくりは絶対に損です!」という

住宅営業マンのセールストークも、決して間違ったものではないのです。



でも、私は自己資金なしで家を建てることを、積極的には勧めません。


それは、自己資金を用意できない方というのは、家計に何らかの問題がある

場合が多いからです。



実際、私のところに家づくりの相談に来られる方の中には、収入が500万円

くらいあるのに、貯金がほとんどないような方もいらっしゃいます。


資金計画で家計チェックをさせて頂くと、案の定、無駄使いが慢性化しているのです。


そういう方から自己資金なしで家づくりをしたいと相談されても、私は、

申し訳ないことですが、お断りすることもあります。


通常、500万円くらい年収があれば、もちろん住宅ローンは間違いなく借りられますが、

家計の無駄を省けないと、住宅ローンで破綻する可能性が高いのです。



ここでも繰り返しになりますが、自己資金なしで家づくりをする際には、

ライフプランを踏まえた資金計画をより厳密に固め、家を建てた後には

その計画を必ず実行して頂かなければならないということです。


私たちの、「家づくり」という仕事の使命は、建てて頂いたお客様を、

一生安心して暮らしていただけるようにお手伝いをすることです。


建てた後、売った後のお客様の人生が、破綻しようが、苦しかろうが

知らないという、無責任な住宅会社だけはやめたほうがいいと思います。


家づくりというのは、その人の人生をも左右する、人生でほとんどに人にとって

一大イベントだからです。


本来、家づくりというのは、家族が幸せになる為のものであって、

決して不幸のどん底に落ちていくものではないのです。


次回は、金融機関の住宅ローンの商品についてお伝えします!!



アマゾンでも入荷しました!!

「わかりやすい、後悔しない家づくり」 著者:厨子 浩二
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%84%E5%BE%8C%E6%82%94%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E5%AE%B6%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A-%E5%8E%A8%E5%AD%90-%E6%B5%A9%E4%BA%8C/dp/4434155652/ref=pd_rhf_p_img_1


フェイスブックはこちら

https://www.facebook.com/home.php#!/hchuzi

地域密着工務店社長ブログはこちら

http://www.fixhome.jp/staffblog/zushi/2011/10/000633.html

この記事を書いたプロ

厨子浩二

厨子浩二(ずしこうじ)

厨子浩二プロのその他のコンテンツ

Share

厨子浩二のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-18
google-plus
Google+
facebook
Facebook

厨子浩二プロのその他のコンテンツ