まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
栗栖佳子

ビジネスコーチのプロ

栗栖佳子(くりすよしこ)

株式会社宙(sora)

コラム

人の欠点が気になりだしたら・・・

コーチングセンス

2014年7月9日

冬の間はそれほど気にならなかった家の中のほこりや汚れが、春先の明るい陽射しに照らされると急に目につくことがあります。
家の中はいつもと同じなのに・・・季節が変わり室内を照らす明るさの違いで今まで見えていなかったものが鮮明に見えてくるわけです。
人間関係についても同じことが言えるのではないでしょうか。
今、自分に見えているものだけを信じて「○○に違いない!」と思い込んでいることはありませんか?
たとえは人の「欠点」です。
あの人はここがダメ、ここも良くない、だから嫌い・・・という意識で相手を見ていると、マイナスのイメージが先行してその人の中にある良いところ(長所)が見えなくなっています。
自分が相手の欠点だけにサーチライトを当てて見ているので欠点しか見えてこないのです。
そこで全体を明るく照らす明かりの下で相手を見たらどうでしょう。
つまり自分が照らしているライト以外の別の明かりを利用するのです。
すると今まで陰になっていた面も見えるようになってきます。
それが「長所」その人の良いところ、素敵なところです。
欠点だけにライトを当ててを見るのではなく、全体を照らす明かりの下でその人を眺めてみると
今まで気が付かなかったところが見えてきます。
自分の見る目を信じることはとても重要なことですが、時には誰かの大きな明かりを借りて全体を眺めてみる・・・そこにより良い人間関係を築くきっかけが見えてくるのではないでしょうか。
太陽の明るい陽射しを借りて、人間関係で溜まったほこりもお掃除してみませんか?

セミナー・講演について

最新のセミナーの開催状況や講演実績についてはこちらをご覧ください

この記事を書いたプロ

栗栖佳子

栗栖佳子(くりすよしこ)

栗栖佳子プロのその他のコンテンツ

Share