まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
栗栖佳子

ビジネスコーチのプロ

栗栖佳子(くりすよしこ)

株式会社宙(sora)

コラム

保育スペシャリスト養成講座 In広島

こそだて

2013年6月11日 / 2018年9月17日更新


アンパンマンがお出迎えしてくれる広島県の今津保育園で、今回から保育スペシャリスト養成講座がスタートしました。
 入社間もない先生から大ベテランの先生、栄養指導の先生や園長先生も交えて、今回は日ごろの
 立場を 180度変えて、新人先生にリーダーになっていただき講座を進めていきました。
 
 
 すると、新人先生がたの目つきが変わったのです。
 チームのリーダー役として積極的に発言をし、メンバーの意見を求めてまとめて発表するなど
 
 その内容も的を得て、思わずうなづきたくなるようなすばらしいものでした。
 これには園長先生も主任先生もびっくり。
 そしてとても嬉しいと喜んでいらっしゃいました。
 
 企業研修ではどうしても階層別を取り入れがちですが、実は様々な立場、経験のある人が
 一緒になって同じ課題に取り組むことで 期待以上の結果が出ることが多々あります。
グループワークをするときはリーダーを新人に任せてみる事をお勧めします。
新人がリーダーになることで、何よりも先輩たちの話を聴きもらすまと必死になって聴きます。
そして発表するためには自分で考えて話の内容をまとめ、相手に伝わるように真剣に話し始めます。
発表の場では確かに手が震えていたり、汗だくになっている人もいましたが、先輩からの温かい応援メッセージをいただくと途端に笑顔になり、チームを代表して発表できたことで自信がつきます。
また、立場を変えて相手を見ることで、先輩が日頃どのような思いで後輩たちの話を聴いていてくれたのか、先輩の気持ちを実感する機会にもなります。
先輩は後輩たちの成長する姿を見守ることで、自分の指導や関わりあい方を見直すヒントにもなったようです。


年齢や職種や立場に関係なく、一緒に子どもたちを育むパートナーとして成長するためには、上質なコミュニケーションが欠かせません。
スペシャリストへの道を進むためにも次回までの宿題をプレゼントさせていただき、アンパンマンにお見送りをされて園を出ました。
「この保育園で働きたい!」という後輩たちが列をなすような保育園を目指して、素敵な先生たちとご一緒に取り組んでいきたいと思っています。

セミナー・講演について

最新のセミナーの開催状況や講演実績についてはこちらをご覧ください

この記事を書いたプロ

栗栖佳子

栗栖佳子(くりすよしこ)

栗栖佳子プロのその他のコンテンツ

Share

栗栖佳子のソーシャルメディア

facebook
Facebook