まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
栗栖佳子

ビジネスコーチのプロ

栗栖佳子(くりすよしこ)

株式会社宙(sora)

コラム

障害を持ったお子さんとインプロ&コーチングでコミュニケーション

コーチングセンス

2013年2月21日 / 2014年7月3日更新



福井県敦賀市で障害のある子どもとそのご家族を遊びを通してサポートしていらっしゃる『コミュニケーションパートナー291』主催のインプロとコーチングのコミュニケーションに呼んで頂きました。
地元の敦賀気比高校のボランティアの女子高校生、大学生や社会人のみなさんとご一緒にインプロバイザーの伽羅さん、まめっちと一緒にとっても素敵な時間を過ごさせていただきました。
改めてインプロの楽しさと、子どもたちの無限の可能性を見せて頂き、だれもが安心して一緒にいられる空間づくりがとても重要であると痛感しました。
今回パパ&ママのためのコーチングセミナーには、4月から小学校に進学するなゆた君もママと一緒に参加してくださいました。
ママは、かれが特別養護学校に進学するべきかどうか・・・で悩んでいらっしゃったようですが、私は彼の中にある無限の可能性は宇宙規模だと思います。私がパパ&ママにお話をしている間に、私の後ろにあるホワイトボードにそれはそれは難しい数式や、文章をすらすらと書きだしてくれるのです。 
たとえば、10<100<1000<10000  1000+1000=2000 ふくい+つるが=ふくいつるが
話し言葉をそのまま平仮名で書き続け、ストーリーテラーのようにお話をどんどん展開していきます。
その難易度の高さと、論理的思考力、比較調整力、イマジネーションや表現力は大人ができる領域をはるかに超えています。
なゆた君がこの場所でその可能性を発揮できるようになったのはごく最近のことだそうです。
メンバーが何度もワークショップを続け、信頼関係ができたからのことでしょう。
障害と呼ばれているものがあっても無くても、誰もがその個性を思いきりアウトプットできる環境、チャンスを提供する取り組みに、私も一緒に取り組んで行きたいと思っています。

セミナー・講演について

最新のセミナーの開催状況や講演実績についてはこちらをご覧ください

この記事を書いたプロ

栗栖佳子

栗栖佳子(くりすよしこ)

栗栖佳子プロのその他のコンテンツ

Share

栗栖佳子のソーシャルメディア

facebook
Facebook