まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
栗栖佳子

ビジネスコーチのプロ

栗栖佳子(くりすよしこ)

株式会社宙(sora)

コラム

保護司の皆さんとコーチングのコミュニケーション

リーダーコーチング

2013年2月7日 / 2018年9月17日更新


保護司会の皆さんとご一緒にコーチングのコミュニケーション「夢を叶えるコミュニケーションスキル」楽しいひと時をご一緒させていただきました。

主宰者の皆さま、またお忙しいところご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

ボート部がトレーニングをする瀬田川を眺められる絶好のロケーションで、会場には暖房が必要ないくらい熱気に満ちた時間となりました。

皆さんの素敵な笑顔は子ども達や地域をサポートする皆さんのお人柄から表情にもよく表れています。 温かい微笑みが周りの空気を和ませて、目の前の人を安心させる力があることをまたまた痛感させられました。
教師OBのある保護司さんがこんなことを話してくださいました。1年前にも保護司さん対象の講座にご参加いただいた方です。
「以前はどうしても教えたい、アドバイスしたい、何とか力になりたいという思いがありすぎて、相手の話を最後までじっくり聴くことができていなかったのかもしないな・・・って思うんです。また、欠点、足らないところが目について、そこを何とか治してあげたいという思いが多くて、昨年自分の良いところを探すワークをしてみるとこれがほとんど見つからなかったんですね。
いかに人の欠点や自分の欠点ばかりを見ていたのか・・・と思おうと、ぞっとしました。それから今関わらせていただいている少年の良いところを見つけるように意識ました。すると結構いいところが一杯あるんですよ。


そこでその子のいいところを正直に私が感じたまま伝えてみるようにしたんです。そうしたらその少年がガラッと変わったんです。明るくイキイキとした表情になり、仕事にも意欲的に取り組むようになり、面談時間にはからなず私の自宅に来て、楽しそうに仕事の話をしてくれるようになったんです。こうしてしっかりと相手のことを分かろうとして話を最後まで遮らずに聴き、相手のいいところを見つけるように意識して観察して、それを伝えると、相手が変わるんだっていうことを体験したんです。ティーチングからコーチングにかかわりあい方をかえてみただけなんですが…わたし自身も気持ちが温かくなるんですよ。気分がいいんです。
長年教師をやってきて、教えることが癖になっていたのですね。初めてコーチングを取り入れてみて、相手がガラッと変わり、私自身も変わったという経験をして、コーチングをもっと勉強してどんどん試していきたいと思います」会場からも大きな拍手と大きな頷きがみられました。
ちっとした関わりあい方のヒントをお伝えして一緒に試してみること。これがライブの醍醐味ではないかと思うのです。最後はスッキリした。温かい気持ちになれた。もっと目の前の人を応援したくなった・・・たくさんの素敵なコメントでさらにお部屋の温度が上がった素敵な時間でした。自分の夢や人の夢を叶えるのはやっぱりコミュニケーション次第だということを改めて教えていただいた研修会でした。



セミナー・講演について

最新のセミナーの開催状況や講演実績についてはこちらをご覧ください

この記事を書いたプロ

栗栖佳子

栗栖佳子(くりすよしこ)

栗栖佳子プロのその他のコンテンツ

Share

栗栖佳子のソーシャルメディア

facebook
Facebook