まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
栗栖佳子

ビジネスコーチのプロ

栗栖佳子(くりすよしこ)

株式会社宙(sora)

コラム

コックピットからのメッセージ!

2011年3月29日 / 2011年3月30日更新

皆さんは飛行機に乗った時、一番楽しみにしているのはどんなことでしょうか?
長時間のフライトとなる国際線では、機内食やアルコール類のサービスであったり、はたまたエキゾティックなCAさんの制服であったり、離陸や着陸する時の緊張感がたまらないという方もいらしゃるかもしれませんが、私はコックピットからの機長のアナウンスを一番楽しみにしています。
CAさんのアナウンスはほとんどマニュアル化されていますが、パイロットのアナウンスは基本的にはマニュアルはなく、自由に思いを伝えて構わないそうです。
飛行に関する基本情報は正確にわかりやすく伝える事は勿論のことですが、直接お客様と顔を合わさないパイロットが、唯一お客様とコミュニケーションを取れる機会がこのアナウンスです。
つまりCAさんと違い、お互いに表情が見えない分、いかに自分の言葉にお客様に対する気持を載せられるかがパイロットのコミュニケーションスキルになった現れます。
飛行機はいったん離陸すれば、どんなことがあっても必ずどこかの空港に着陸しなければなりません。
多くの人の命を預かりそれを可能にできるのはコックピットにいる二人の操縦士だけです。
ですから、乗客にしてみれば、パイロットの人間性、つまり安心して命を預けれる人なのかどうか、信用できる人なのかはこのアナウンスから感じ取ることになります。
ですからパイロットには操縦スキルと同じくらい思いを伝えるコミュニケーションスキルが必要だと思うのです。
お客様に名前を覚えてもらえるような素晴らしいパイロットたちが、世界の空で安心と信頼のメッセージをこの瞬間にも沢山伝えている事を心から信じています。
そしてパイロットの顔が見えるようなサービスをしてもらえると嬉しんですが・・・モニターに映していただけないでしょうか?
航空会社機関係の方がおいでになりましたら、是非ご健闘をお願いいたします!!

セミナー・講演について

最新のセミナーの開催状況や講演実績についてはこちらをご覧ください

この記事を書いたプロ

栗栖佳子

栗栖佳子(くりすよしこ)

栗栖佳子プロのその他のコンテンツ

Share