マイベストプロ滋賀
藤川人志樹

どうすれば楽しく働けるのか教えてくれる働き方専門のカウンセラー

藤川人志樹(ふじかわとしき) / カウンセラー

アトリエミュー株式会社

藤川人志樹プロのご紹介

みんな楽しく働くためにできることを教える働き方専門のカウンセラー(1/3)

どうすれば楽しく働けるのか教えてくれる働き方専門のカウンセラー 	藤川人志樹さん

残業を減らしたり有給消化を促すよりも大切なこと教えます

「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」というのが正しい名称だそうですが、働き方改革関連法が2019年の4月からスタートしました。それにともない働き方改革という言葉を見聞きすることも増えてきましたが、この言葉を聞いて具体的なイメージを持っている人はどれくらいいるのでしょうか。

 まだまだ始まったばかりということもあり、社会を見渡してみても、どのように捉えればいいのか具体的なイメージが湧かないまま雇う側も雇われる側も右往左往している感じがしますが、この混沌とした状況の中において指針を示してくれる人がいます。それがアトリエミュー株式会社の代表で働き方専門カウンセラーの藤川人志樹さんです。

 働き方改革の対策というと労働時間や残業の削減、有給休暇の消化の促進などに目を向けがちですが、それだけでは抜本的な解決にならないと藤川さんは語ります。アメリカの企業を例に考えてみると分かりやすいかもしれません。アメリカ企業は日本企業に比べて労働時間が短かったり、休みも多いようなイメージがあり、働き方において日本より進んでいると思いがちですが、仕事のストレスによって精神的なバランスを崩してしまう人や、会社を休む人が少ないかというと別なようです。それは本来いるはずの社員が不在になることであり、裏返すとその企業は商機を逃すことになり、経済的な損失につながることが問題になっています。だからこそ労働時間の短縮や有給休暇の消化以外に、取り組まなければならないことがあるわけです。

「これまで色々な職場で働いた経験があるのですが、よく思うことがありました。それは仕事を楽しんでいる人が少ないということです。日本は先進国の中でも1人あたりの労働生産性が低い国と言われています。労働時間を短くしたり、休日を増やすことも大切ですが、労働生産性を上げることに働き方改革を成功に導くヒントがあるように思います。そのために仕事を楽しむことができる人を増やすことが大切だと思います。みんな楽しく働こう、というのが私のカウンセリングの基本です」

Share

藤川人志樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-3709-0962

 

出ない場合は折り返しますので留守電に入れてください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤川人志樹

アトリエミュー株式会社

担当藤川人志樹(ふじかわとしき)

地図・アクセス

藤川人志樹のソーシャルメディア

twitter
藤川人志樹@働き方カウンセラー
2019-12-11

藤川人志樹プロのコンテンツ