マイベストプロ滋賀
  1. アメリカがイランと戦争目前!昔は国同士でパワハラが横行していた
藤川人志樹

どうすれば楽しく働けるのか教えてくれる働き方専門のカウンセラー

藤川人志樹(ふじかわとしき) / カウンセラー

アトリエミュー株式会社

コラム

アメリカがイランと戦争目前!昔は国同士でパワハラが横行していた

2020年1月9日

テーマ:パワハラ、セクハラ

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

コラムキーワード: 働き方改革セクハラ問題

目次
1. アメリカがイランと戦争目前
2. 超大国によるパワハラ横行時代
3. 個人へのパワハラはどうなっていく
4. パワハラを無くして生産性を上げよう

アメリカがイランと戦争目前





新年まもない1月3日にイラン革命防衛隊
の将軍がアメリカ軍の空爆によって暗殺
されました。

これに対しイランのザリフ外相が
「アメリカの行為は国際テロ、暗殺された
将軍はイスラム国やアルカイダとの戦いで
もっとも成果を上げる存在だったのに・・
(中略)全責任を負うのはアメリカだ!」
とツィートしました。



これは復讐にくるのだろうと思われた
矢先の7日の夜に、イラク国内の米軍基地
が十数発の弾道ミサイルで攻撃されたと
米国防総省から発表され

Twitter上でも
「WWⅢ」
「worldwar3」
が世界でトレンドの上位に入り!!

第三次世界大戦が本当に始まってしまう
のかと世界中が大騒ぎました。

9日のトランプ大統領の会見では
「ついに攻撃を発表か」
と言われてましたが実際は

「イランは戦闘態勢から引く様子だ」
また「ミサイル攻撃は人的被害は無く
わずかな被害だった」と述べました。

これで開戦はひとまず避けられましたが
新たな経済制裁を発表、戦争は避けられ
ましたが、対立は残ってます。

それにしても原油価格見てると乱高下が
えげつないです。いかに世界が混乱した
かが分かります。



アメリカによるイラク(他の国もあるが)
への圧力は、ある意味すごい
パワハラですよね。

ただ、歴史的に見ると世界中がパワハラし
てた時代もあります。

超大国によるパワハラ横行時代

歴史を振り返ると特に大航海時代以降に
超大国と呼ばれる国が植民地を世界中に
広げていきました。

続きはこちらから(ブログに飛びます)

この記事を書いたプロ

藤川人志樹

どうすれば楽しく働けるのか教えてくれる働き方専門のカウンセラー

藤川人志樹(アトリエミュー株式会社)

Share

藤川人志樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-3709-0962

 

出ない場合は折り返しますので留守電に入れてください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤川人志樹

アトリエミュー株式会社

担当藤川人志樹(ふじかわとしき)

地図・アクセス

藤川人志樹プロのコンテンツ