マイベストプロ滋賀
北村佳緒里

悩みをひもとき笑顔へと導くメンタルケアのプロ

北村佳緒里(きたむらかおり) / カラーセラピスト

Ange de bonheur(アンジュ・ド・ボヌール)

コラム

その感情はどこから来るの?

2019年2月16日 公開 / 2019年2月26日更新

テーマ:心理学・メンタル

コラムカテゴリ:スクール・習い事

今日は久しぶりに大阪へ。

念願の基礎心理カウンセラーとして
心理学の再受講に参加しました。

時々、再受講して自分自身のメンテナンスとスキルアップに…
と思いますが、なかなか、行けてませんでした。

念願の…と言いましたが、
向かう途中、電車が緊急停止してしまい、
講座に遅れてしまう現象が起きました。


心理学の講座でもよく言われるのですが…。

出来事、事象は常に中庸で、出来事そのものには、原因ではなく、

その人の

「受け止め方」にあると言う考え方があります。


ABC理論byアルバート・エリス


出来事が私たちの感情に影響を及ぼすのではなく、

感情に影響を及ぼすのは、

「受け止め方」

私もよくこの受け止め方で、
自分の感情をふりまわされてるなぁ。と感じます。

今も、講座に遅れる!と動揺しましたが、
ゆっくりとこのコラムを書く時間をいただきました。。

例えば、ある日、

空を見上げて

いつもの空とあまりに違い


不安に感じる人

パワーを感じる人

綺麗と感じる人

特に何も感じない人



同じ空を見て

自分がどう感じたか?


感じた感情が今の自分の心を写しているんだと意識してみると、

もし、その空を見上げ、 ネガティブな感情が溢れて不安に感じたなら、
何に不安を感じたの?と

むやみに不安の渦に飲み込まれるよりも

その不安に少し寄り添う方が いいかもしれないですね。


意外と自分の、思い込みだと言うことに、
気づかせてもらえるきっかけとなるかもしれません。


たくさんのサインが、
実は私たちの周りには、いっぱい溢れています。


そんなことを感じ、コラムを書いていると
運転再開‼︎

電車に揺られ、
また、講座に再出発できました。

捉え方、受け取り方で物事の見え方はずいぶん変わります。

様々なツール、セッションを通してこの捉え方についてお伝えしています。





この記事を書いたプロ

北村佳緒里

悩みをひもとき笑顔へと導くメンタルケアのプロ

北村佳緒里(Ange de bonheur(アンジュ・ド・ボヌール))

Share