マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

  1. 事業承継の専門家

[事業承継]の専門家・プロ …33

全国の事業承継の専門家・プロ

(全33人)

日本各地に事務所を構える「事業承継」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

1~15人を表示 / 全33

この分野の専門家が書いたコラム

パワハラ防止指針の骨子案 就活生や取引先も対象?

2019-11-26

企業にパワハラ防止措置を義務付けた「ハラスメント規制法」が令和2年4月から施行される見込みです。 施行に向けて、厚生労働省が9月18日、パワハラ防止指針の骨子案を公表しました。 企業が講ずべき防止措置の内容は「...

喫煙可能な飲食店(健康増進法 改正)

2019-11-23

2020年4月1日より「健康増進法」の一部が改正となります。これにより、飲食店は原則屋内禁煙となります。 では、喫煙が可能な飲食店とはどのようなお店なのか、どうやって見分けるのかを説明いたします。 【喫煙が可能な...

つみたてNISA延長

つみたてNISA延長

2019-11-22

本日の日本経済新聞朝刊に、つみたてNISAがいつから始めても非課税で20年間積み立てられるとの決定がなされとの記事がありました。前回のコラムでは、NISA恒久化見送りについて残念であると書いたので、今回のつみたてN...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

認知症対策であり遺言機能もある家族信託は遺言とどう違うのか?

認知症対策であり遺言機能もある家族信託は遺言とどう違うのか?

2019-03-29

自身の財産に関して生前に何も対策をしていない場合、相続人は法定相続分という法律で決まっている割合で遺産分けをすることになります。これに対して、法定相続分と異なる配分で遺産分けをしたい場合、遺言書の作成もしくは認知症対策にもなる家族信託契約をする必要があります。家族信託と遺言はどこが違うのでしょうか?

認知症になる前にできることの基礎知識

認知症になる前にできることの基礎知識

2019-03-06

元気な間に自分が具体的な権限を託す家族信託契約をすることによって、意思判断能力が低下した後も、託された方が本人の代わりに合法的に財産管理をすることが可能になります。今回は、家族信託について解説します。

中小企業を守る消費税転嫁対策法

中小企業を守る消費税転嫁対策法

2014-05-20

前回の消費税率の引き上げの時、価格転嫁が進まず経営危機に陥った企業が相当数に及んだことから「消費税転嫁対策法」が成立。特定事業者の転嫁拒否等の行為を取締る等、中小企業を守る内容に。弁護士が解説。