マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

  1. 事業承継の専門家

[事業承継]の専門家・プロ …33

全国の事業承継の専門家・プロ

(全33人)

日本各地に事務所を構える「事業承継」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

1~15人を表示 / 全33

この分野の専門家が書いたコラム

エンディングサポート(終活支援)について

2020-02-21

先週2月15日(土)に神奈川県弁護士会主催で開催されたエンディングサポート(終活支援)合同相談会に、相談員として参加しました。 これは、神奈川県弁護士会以外に、東京地方税理士会、神奈川県司法書士会、神奈川県行政書士...

融資に強い専門家の絶対数が足りない!

融資に強い専門家の絶対数が足りない!

2020-02-03

アドバイスを求めている中小企業経営者はたくさんいます。 あなたの周りに、その要望に応えられる専門家はいますか?     こんにちは。税理士の今野です。 最近、税理士をはじめとする士業の方々や、FP・コンサルタン...

おひとり女子の終活

2020-01-31

相続関係でよく法律相談を受けるのが、使途不明金についてです。 例えば、先日、生涯独身の兄弟(Xとします)が亡くなった。晩年は、Xの兄弟の一人(Yとします)がお金の管理をしていたが、いざ、相続段階で内容を見ると使途不...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

認知症対策であり遺言機能もある家族信託は遺言とどう違うのか?

認知症対策であり遺言機能もある家族信託は遺言とどう違うのか?

2019-03-29

自身の財産に関して生前に何も対策をしていない場合、相続人は法定相続分という法律で決まっている割合で遺産分けをすることになります。これに対して、法定相続分と異なる配分で遺産分けをしたい場合、遺言書の作成もしくは認知症対策にもなる家族信託契約をする必要があります。家族信託と遺言はどこが違うのでしょうか?

認知症になる前にできることの基礎知識

認知症になる前にできることの基礎知識

2019-03-06

元気な間に自分が具体的な権限を託す家族信託契約をすることによって、意思判断能力が低下した後も、託された方が本人の代わりに合法的に財産管理をすることが可能になります。今回は、家族信託について解説します。

中小企業を守る消費税転嫁対策法

中小企業を守る消費税転嫁対策法

2014-05-20

前回の消費税率の引き上げの時、価格転嫁が進まず経営危機に陥った企業が相当数に及んだことから「消費税転嫁対策法」が成立。特定事業者の転嫁拒否等の行為を取締る等、中小企業を守る内容に。弁護士が解説。