まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
湯澤裕至

障害年金の相談から受給までフルサポートする社労士

湯澤裕至(ゆざわやすし)

サポート 障害年金相談室

お電話での
お問い合わせ
090-8432-5603

コラム

『初診日』の証明(紹介状、障害者手帳等の申請時の診断書)

2016年1月11日

社会保険労務士の湯澤と申します。

障害年金のお手続きで最も重要な要件『初診日』の話の続きです。

『初診日』が十数年前あるいは数十年前ともなりますと、病院にカルテが残っていないことが大半ですので、証明が困難となります。

それでも、障害年金は『初診日』を証明しなければなりません。

『初診日』となる病院にカルテが残っていなかったり、廃院していた場合、2番目以降の病院の『受診状況等証明書』で『初診日』の手掛かりがあれば、そこを『初診日』にすることができると前回お話ししました。

今回は、その第2段です。

『紹介状(診療情報提供書)』も『初診日』の認定に用いる資料となります。

転居や別の病院でより高度な医療を受ける場合に受診していた病院から発行されます。

『紹介状(診療情報提供書)』を作成した病院よりも前に別の病院で受診していたことが記載されている場合も、前回の『受診状況等証明書』と同じ考え方で『初診日』を認定します。

『身体障害者手帳等の申請時の診断書』も『初診日』の認定に用いる資料となります。

こちらも、『身体障害者手帳等の申請時の診断書』作成した病院よりも前に別の病院で受診していたことが記載されている場合も同じ考え方で『初診日』を認定します。

①紹介状(診療情報提供書)、身体障害者手帳等の申請時の診断書の作成時期が、障害年金の請求日の5年以上前であること。

②初診日の月に国民年金と厚生年金と異なる年金制度に加入していないこと。

が条件になります。

『受診状況等証明書』、『紹介状(診療情報提供書)』、『身体障害者手帳等の申請時の診断書』に年月まで記載があるが日が不明である場合は、月末を初診日とします。

「○年ごろ」のように年までしか記載されていない場合、初診日を認めることができません。

ただし、「○年の春頃」のように季節まで記載されている場合は、以下の日付を
初診日として認めることができます。

冬:2月末日
春:5月末日
夏:8月末日
秋:11月末日

次回は、身体障害者手帳等、病院の受付簿等、診察券は『初診日』の証明としてどう扱われるのか見ていきたいと思います。

この記事を書いたプロ

湯澤裕至

湯澤裕至(ゆざわやすし)

湯澤裕至プロのその他のコンテンツ

Share

湯澤裕至プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-8432-5603

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

湯澤裕至

サポート 障害年金相談室

担当湯澤裕至(ゆざわやすし)

地図・アクセス

湯澤裕至プロのその他のコンテンツ