まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
山本政弘

お客様との関係を大切にする住宅リフォーム会社

山本政弘(やまもとまさひろ)

ローカルインスペクト

コラム

塗装ができないスレート屋根

2017年4月4日

先日さいたま市のお客様から外壁塗装の依頼がありました。
屋根に上り状態を確認したところ

こういった状態でした。
白くなっている所は表面の塗装、屋根材が剥がれ
見えてしまってる状態です。
何層にもなりミルフィーユ現象を起こしています。
触れば赤ちゃんの手でもビリビリ剝がれてしまう位柔らかくなります。
この状態ですと
絶対に!塗装ができません!!
塗装ができないと選択は2つしかなくなってしまいます。

①古い屋根の上に新しい屋根を取り付けるカバー工法

②古い屋根材を剥がし、新しい屋根材を取り付ける
これはコストがかかります。
まず
古い屋根材を捨てる*産業廃棄物費
古い屋根を解体する工事費
2工程増えます。
工程が増えるとその分金額が増してしまいます。
またお客様によく言われることがあります。
「傷んでいるのにカバー工法で大丈夫なの?」
自信もって言えます!
問題は全くありません!
なぜ問題がないと言い切れるか
まず古い屋根の上には防水シートを引きます。
その上から屋根材を取り付けていきます。
そうする事によって太陽、風、雨等に当たらなくなります。
そうなると古い屋根は現状以上傷まないのです!

こういったアドバイス、ノウハウは経験者しか出来ないことです。
リフォームでの優先事項、お客様へのアドバイス
プロのよる視野を提供できるか
そこが大事な部分だと私は思います。

この記事を書いたプロ

山本政弘

山本政弘(やまもとまさひろ)

山本政弘プロのその他のコンテンツ

Share

山本政弘プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-072-172

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本政弘

ローカルインスペクト

担当山本政弘(やまもとまさひろ)

地図・アクセス

山本政弘プロのその他のコンテンツ