まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
引間晋太

環境や近隣にやさしく丁寧な解体の専門家

引間晋太(ひきましんた)

株式会社新世紀解体工業

お電話での
お問い合わせ
0120-31-2860

コラム

埼玉県解体業協会 新春賀詞交歓会

埼玉県解体業協会

2018年2月22日

こんにちは引間です。

一昨日、埼玉県解体業協会 新春賀詞交歓会が開催されました。
今年は、委員会活動の報告と講演、そして会長と親しい全国解体工事業団体連合会(全解工連)副会長の高橋様に講演していただきました。

全解工連での活動報告、各委員会活動の様子などとても為になる貴重なお話を頂きました。

いろいろ盛り沢山の話がありましたが、その中の一つに厚生労働省、環境省、国土交通省との連携が必要だとのお話は全くその通りで、三省との合同会議もはじめているとのこと、とても頼もしく感じました。

そして二次会で隣に座りお話させていただいたのですが、「解体業が新しく新設されたが、解体は他の専門工事業とは違うんだよね」とのお話、最もだと感じました。

それは、塗装、とび、造園などたくさん専門業種はあるが、解体は解体だけではない難しい仕事なんだというお話です。解体工事をするには、足場や仮設が必要、そして産廃処理、収集運搬、石綿検査及び撤去、土留め工事、土木、建築など多岐に渡る技術が必要で、専門業種の枠を超えた能力が必要であるとの見解でした。まったくその通りと私も感じました。であるから、解体は建築一式や土木一式と同じように解体一式としていいんじゃないかとのご意見でした。言われてみればそうだなと感心しました。もっと解体業という仕事の難しさを世の中に広報していかなくてはならないと感じました。そして実際の解体業者はと言えば、ほとんどが低レベルな会社ばかりという現状をどう変えていくかが課題なのだと感じました。

その他もとても勉強になるお話、今後の見通しなど伺いとても有意義な時間でした。ありがとうございました。

話は戻して、講演の後、落語を入船亭扇蔵師匠に「初笑い」で来ていただきました。

そして懇親会、二次会と長丁場ですが、楽しい時間でした。

今年は、90名以上の参加で大変盛り上がりました。賛助会員の方が多いのがちょっと寂しいところですが、今後会員を増やしていきたいと思っております。

私も委員会の委員長として、活動報告をさせていただきました。これからもっと活動を盛り上げていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

もっと新世紀解体工業について知りたい方はこちらへ

この記事を書いたプロ

引間晋太

引間晋太(ひきましんた)

引間晋太プロのその他のコンテンツ

Share

引間晋太プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-31-2860

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

引間晋太

株式会社新世紀解体工業

担当引間晋太(ひきましんた)

地図・アクセス

引間晋太プロのその他のコンテンツ