まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
太田樹男

海のバリアフリーを実現するダイビングコーディネーター

太田樹男(おおたみきお)

有限会社エスイーエー

お電話での
お問い合わせ
0120-006-345

コラム

スキューバーダイビングにおすすめの時期・季節はある?

スキューバーダイビングは海のアクティビティですので、「やるなら夏!」と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし実際のところ、日本では一年中ダイビングをすることが可能です。時期によって夏よりも快適にダイビングができるということで、あえて夏を避けるダイバーもいるほどです。

一年を通して海に潜ることができるのも、ダイビングの素晴らしい点ですね。

スキューバーダイビングはいつでもできる?

スキューバーダイビングは海に潜るため、気温が暖かい夏の時期にしかできないと考えている人もいますが、そうではありません。現在では、ダイビング時に着用する「ドライスーツ」が発達してきたため、暖かく快適な状態で、年中海に入ることが可能になりました。

ドライスーツは文字通り、海に潜っても体が濡れず、乾いた状態でいれるため、服を着たまま着用することができます。これにフードなどを組み合わせれば、しっかりとした防寒機能を維持できますので、冬の北海道ならではの、流氷の下の幻想的なダイビング、なんてことも可能なのです。

スキューバーダイビングにおすすめの時期・季節

年間を通じて潜ることが可能なスキューバーダイビングですが、やはりその中でもおすすめの時期や季節はあります。もしこれからダイビングをはじめるような初心者であれば、やはりおすすめは夏になります。

夏の時期は海も暖かいため、ドライスーツなどの保温のことを気にせず、まずは潜ることだけを考えてダイビングに挑戦することができます。しかしその反面、夏の時期は多くの人が海で遊んでおり、混んでいるというデメリットもあることは覚えておきましょう。

ライセンスなどの取得が目的でしたら、6月、7月もおすすめです。この時期は梅雨の時期ですが、海も比較的暖かく、ゆっくりダイビングに集中しながらライセンス取得に挑戦することができるでしょう。

経験を積めば夏以外の季節もおすすめ

夏の時期は海も暖かいのですが、その分多くの人で混雑し、ゆっくりとダイビングができない場合があります。

そのため、8月が終わった9月、10月のダイビングがおすすめになります。この時期は夏の海の暖かさのままダイビングができ、台風にだけは注意が必要ですが、海も比較的すいているので快適なダイビングをすることができます。

また、経験を積めば冬にダイビングをしてみるのも良いでしょう。
冬に近づくほど、海の透明度も上がり、夏とはまた違った魚たちの世界を楽しむことができますよ。

この記事を書いたプロ

太田樹男

太田樹男(おおたみきお)

太田樹男プロのその他のコンテンツ

Share