マイベストプロ埼玉
清水竜志

大人のひきこもりを解決するひきこもり支援相談士

清水竜志(しみずりゅうじ)

株式会社SEALS

清水竜志プロのご紹介

仲間作りに焦点をあてた「グッドフェローズ計画」で、成人男性のひきこもりを支援(1/3)

株式会社SEALS、ひきこもり支援相談士の清水竜志さん

自身の2度のひきこもり経験を活かした支援で、提携企業へのアルバイトまで導く

「20~40代の成人男性のひきこもりは、家族に暴力をふるうことがきっかけとなり、親御さんから相談を受ける事が多いです。男性の場合、ひきこもっているとエネルギーの矛先が家族への暴力へ向かうことが少なくありません。そうなる前に、私のところへ相談にいらして欲しいと思います」

と、やさしい笑顔で話すのは、ひきこもり支援相談士の清水竜志さんです。清水さんは学生時代に全国レベルの成績をもつほどのスポーツ選手であり、体だけでなく若くして起業するほどのビジネスの才もありました。しかし、事業経営がうまく行かず2度ほどひきこもりを経験。その苦しい日々を送ったことがきっかけとなり、現在はひきこもりの支援を行っています。

「立ち上げた会社を休業したことが原因で、27歳のときに1度目のひきこもりを経験します。その後、小説家としてデビューしましたが、本が売れずに挫折を味わい、31歳で再びひきこもりになりました」

 32歳でひきこもりから復活し、ひきこもり支援の勉強を始めることで仕事への夢と意欲がわき、現在は意欲的に活動しています。

「自分のひきこもり経験から、復帰の決め手になるのは『仲間作り』であることがわかりました。ひきこもり支援相談士のメソッドに加え、『仲間作り』を取り入れた独自の支援プログラムが好評を得ています」

 仲間作りの場、機会を作ることを「グッドフェローズ計画」と名付け、現在力を入れています。

「グッドフェローズとはスラング英語で『仲間』という意味です。気持ちが分かり合える仲間たちと志を共有することで、外の世界への第一歩を踏み出すことができます」

 グッドフェローズ計画に加え、就職の第一歩としてアルバイトの道も切り開いてくれます。提携する企業の軽作業のアルバイトを紹介し、清水さんが自らアルバイトにも同行してくれるそうです。

「ひきこもり支援は、セオリー通り順調に行くとは限らず、精神的な病をかかえているケースなどは、病気を治すことが優先されることもあります。医療機関とも関わりながら、それぞれのケースに合わせて、親身に寄り添い支援を行っています」

Share

清水竜志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-6103-6434

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

清水竜志

株式会社SEALS

担当清水竜志(しみずりゅうじ)

地図・アクセス

清水竜志プロのコンテンツ