まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
三上康一

ロードサイド店舗の儲かる仕組みを構築する専門コンサルタント

三上康一(みかみこういち)

株式会社ロードサイド経営研究所

お電話での
お問い合わせ
048-700-4333

セミナー・イベント情報

1.決算書の構造を知る
2.損益計算書の構造と分析
3.損益分岐点売上高の基本
4.キャッシュフロー計算書の意味と作り方
5.損益計算書と資金繰り表の違いを知る
6.目指せ経営革新計画

兵庫県 小野商工会議所ホームページ
http://www.onocci.or.jp/web/

2回シリーズのセミナーのうち、2回目を担当します。
「持続するための経営計画作成講座」

◆ 現在の経営資源棚卸
◆ 自社の外部・内部環境を把握する
◆ 将来ビジョンを考える
◆ 新たな取り組みの考え方
◆ 売上をげるためのマーケティング手法
◆ 経営革新改の作成に向けた事例紹介

愛知県 清須市商工会ホームページ
http://www.kiyosu.net/

小規模事業者が販売促進のために使う費用に対して、原則3分の2、上限50万円を補助する小規模事業者持続化補助金。これに採択されるためには経営計画を提出し、審査に通る必要があります。

当該補助金に採択されるための計画書を作成を目的とした2回シリーズのセミナーです。

【開催日程・内容】

1回目 3/9(金)14:00~16:30
 ・補助金と助成金の違い
 ・小規模事業者持続化補助金とは
 ・計画書の全体像
 ・採択される計画書と採択されない計画書の違い
 ・押さえておくべき応募のルール など

2回目 3/12(月)14:00~16:30
 ・事業者プロフィールの記載方法
 ・自社の強みを見出す4つの視点
 ・追い風・逆風を感じ取る3つの視点
 ・自社は何のために存在しているのか?
 ・事業に具体性を持たせるポイント など

なお、3/16(金)13:00~17:30に個別相談会も実施します。

小規模事業者が販売促進のために使う費用に対して、原則3分の2、上限50万円を補助する小規模事業者持続化補助金。これに採択されるためには経営計画を提出し、審査に通る必要があります。

当該補助金に採択されるための計画書を作成を目的としたセミナーです。

1.小規模事業者持続化補助金とは
2.押さえておくべき応募のルール
3.補助金活用の留意点
4.自社に必要な販売促進戦略とは
5.戦略を計画化する
6.手段・目標・目的の切り分け

小規模事業者が販売促進のために使う費用に対して、原則3分の2、上限50万円を補助する小規模事業者持続化補助金。これに採択されるためには経営計画を提出し、審査に通る必要があります。

当該補助金に採択されるための計画書を作成を目的としたセミナーです。

【開催日程・内容】

4/26(木)18:00~21:00
 ・補助金と助成金の違い
 ・小規模事業者持続化補助金とは
 ・計画書の全体像
 ・採択される計画書と採択されない計画書の違い
 ・押さえておくべき応募のルール など
 ・事業者プロフィールの記載方法
 ・自社の強みを見出す4つの視点
 ・追い風・逆風を感じ取る3つの視点
 ・自社は何のために存在しているのか?
 ・事業に具体性を持たせるポイント など

神奈川県相模原市で創業を検討される方向けの5回シリーズセミナー、最終講義です。

・補助金と助成金の違いを把握することが採択の第一歩

・効果がないと感じながら、多くの企業がOJTを実施している理由

・間違ったOJTが人材不足を加速させる

・店長から降格したベテランスタッフは2年でなぜ店長にカムバックできたのか

・賞賛がモチベーションを低下させる理由

・効果を発揮する4つのリーダーシップ

ビジネスプラン作成の個別フォローと発表

小規模事業者が販売促進のために使う費用に対して、原則3分の2、上限50万円を補助する小規模事業者持続化補助金。これに採択されるためには経営計画を提出し、審査に通る必要があります。

当該補助金に採択されるための計画書を作成を目的としたセミナーです。

【開催日程・内容】

1回目 3/24(火)13:30~16:30
2回目 3/24(火)18:00~21:00
 ・補助金と助成金の違い
 ・小規模事業者持続化補助金とは
 ・計画書の全体像
 ・採択される計画書と採択されない計画書の違い
 ・押さえておくべき応募のルール など
 ・事業者プロフィールの記載方法
 ・自社の強みを見出す4つの視点
 ・追い風・逆風を感じ取る3つの視点
 ・自社は何のために存在しているのか?
 ・事業に具体性を持たせるポイント など

 常に変化し続ける経営環境で経営を継続していくためには自社を取り巻く環境のみならず、自社に対する客観的な分析と、それらを踏まえた戦略が重要となります。また中小企業のための国や県の支援施策は実はたくさんありますが、これらの施策を受けるためには「経営分析」が前提となります。経営分析をしっかり行い、国や県の施策もうまく使いながら、厳しい時代を乗り切りましょう。本セミナーの時間内で、きっちり貴社の経営分析をおこないます。
 また、事業承継についてもお伝えし、10年後を見据えた持続的な事業承継を目指していただきます。

1.国や県の施策を知る
 ~経営革新計画について~
 ~経営力向上計画について~
2.経営分析を行って業績が上がった事例
3.経営分析の解説&個人ワーク
 (1)財務の視点
 (2)顧客の視点
 (3)業務プロセスの視点
 (4)学習と成長の視点
4.経営革新計画とは
5.事業承継とは

小野商工会議所ホームページ
http://www.onocci.or.jp/web/class/oc-4871/210647201838

戦略と戦術

 宮城県塩竃市で小売業・サービス業を営む方を対象に、事業を拡大させる具体的なアクションをお伝えします。

・力強く商売をする店舗に必ずある「こと」とは?

・頑固なベテラン社員が目の色を変えて働くようになる「アクノレッジ戦略」

・4ヶ月で売上を倍増させた事業者が実施した、たった1つの自社分析法

・新規事業アイデアが湧き出てくる4つの戦略

・経営者の器を広げるアンガーマネジメント

 常に変化し続ける経営環境の中で持続的な経営をしていくためには、外部環境分析とともに自社に対する客観的な分析と、それらを踏まえた戦略が重要となります。

 また小規模事業者のための行政が行う支援施策はたくさんありますが、これらを活用するためには「経営分析」が前提となります。

 経営分析をしっかり行い、国や県の施策もうまく使いながら、厳しい時代を乗り切りましょう。


1.国や県の施策を知る
  ~経営革新計画について~
  ~経営力向上計画について~

2.経営分析を行って業績が上がった事例

3.経営分析の解説&個人ワーク
  (1)財務の視点
  (2)顧客の視点
  (3)業務プロセスの視点
  (4)学習と成長の視点

鹿児島県 鹿屋商工会議所ホームページ
http://kanoya-cci.omega.ne.jp/index.html

入間創業塾

終了しました
2018-07-02 ~ 2018-08-06

7/2(月)19:00~21:00
「創業にあたって、経営者の心構え」~経営者マインドを発揮し、夢に挑戦!~
「創業・起業のやりがいを知ろう」~自己の棚卸~
「事業計画の重要性」~事業計画がすべてを決める~
「ビジネスプランを考える①」

7/17(火)19:00~21:00
「創業および事業継続に必要な手続きや知識」~個人か会社か? 社会保険は?~
「マーケティングとは何か販路開拓手法」
・繁盛店はターゲットが明確・IT(SNS)を利用した販売促進
「ビジネスプランを考える②」

7/23(月)19:00~21:00
「創業および事業継続に必要な数値の知識」~お金の知識をしっかりと~

8/6(月)19:00~21:00
「人材の有効活用・雇用にかかる留意点」
~ビジネスプランの仕上げと起業に向けての課題の明確化~
「ビジネスプランを考える③」

三上康一

三上康一(みかみこういち)

三上康一プロのその他のコンテンツ

Share