まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
三上康一

ロードサイド店舗の儲かる仕組みを構築する専門コンサルタント

三上康一(みかみこういち)

株式会社ロードサイド経営研究所

お電話での
お問い合わせ
048-700-4333

三上康一プロのご紹介

駐車場10台からのロードサイド店舗に特化した、「儲かる仕組み」を提案(1/3)

株式会社ロードサイド経営研究所の三上康一さん

自店の魅力を最大限に活かし、ネット通販や大型ショッピングモールと圧倒的な差別化をする

 スマホの普及により成長を続けるネット通販、増え続ける大型ショッピングセンターにより、ロードサイド店舗は売上が減少し、経営者の大きな悩みとなっています。株式会社ロードサイド経営研究所、代表取締役の三上康一さんは、そのような悩みを抱えるロードサイド店舗経営者の強い味方として活躍しています。
 
「ロードサイド店舗というと、大型フランチャイズ店をイメージしがちですが、私がコンサルティングを行うのは、駐車スペース10台分からの店舗です」

 三上さんの前職は、ガソリンスタンドの運営会社でした。21年間で17店舗に勤務し、赤字店舗を黒字に導いたり、ガソリン販売量の新記録(自社比較)を達成したりするなど、数々の業績をあげてきました。このノウハウと中小企業診断士のスキルをより活かすため、ガソリンスタンドを退職し、9年間、中小企業のコンサルティングを実施。その4割がロードサイド店舗でした。

「21年の現場経験と9年間のコンサルティング経験を合わせると、売上に悩んでいるロードサイド店舗の役に立つことにできるのではないかと考え、昨年社名を変更しロードサイド店舗に特化したコンサルティングを行うことにしました」

 三上さんは車で来店するお客様の特徴を活かした独自の「ダッシュボード販促ツール」を開発し、店舗の魅力を引き出す戦略を提案しています。

「経営者は自店の魅力になかなか気付かないものですが、お店にはさまざまな魅力が詰まっているはずです。専門性の高いコンサルタントが客観的な視点で見ることで、その魅力を最大限に活用した解決策が次々と出てきます。さらに、視点を変えることで顧客獲得にもつながります。例えば、娘の運転で買い物に来る高齢者が顧客に多い店舗では、娘世代が好む商品を置くことで新たな顧客獲得につながります」

 三上さんの才能ともいえる、車と関連付けた販売戦略に、クライアントから「目からウロコ」と驚きの声が届いています。さらに、三上さんにピンチを救ってもらった経営者からは、「目がさめた」と感動の声を聞きました。

三上康一プロのその他のコンテンツ

Share