まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
三上康一

ロードサイド店舗の儲かる仕組みを構築する専門コンサルタント

三上康一(みかみこういち)

株式会社ロードサイド経営研究所

お電話での
お問い合わせ
048-700-4333

三上康一プロのコラム一覧:業種別の戦略

 外部環境の変化がもたらした脅威  ある洋菓子店は駅前に立地しており、乗降客が店舗へ訪れ、大層賑わっておりました。ところが、店舗の眼前にある駅を含む鉄道が廃線となり、駅舎が取り壊されました。近隣住民はどこかへ移動する際にその駅舎を使用することはできなくなり、その洋菓子店へ足...

 新たな発想を得るために  私は、月1回ペースで散髪をしますが、散髪してもらう店を毎月変えるようにしています。その理由は、毎月新たな店舗で散髪というサービスを受けることにより、新たな販促策やサービスの発想が得られる可能性があるからです。 よって、入店前に店構えなどを見て、そ...

 金額設定に疑問の残る飲食店のメニュー  ある飲食店をご支援する機会に恵まれました。どちらかというと高級志向の和食店です。支援前に状況を確かめておこうと顧客を装い、食事に伺いました。 メニューを開き、飲み物のページを見ると、日本酒Aという銘柄がありました。そして冷酒のグルー...

 販売促進の手法  ある飲食店では、平日の集客を推進するために、平日にご来店いただいた顧客へその日の飲食料金に対して約5%相当の割引券を会計時に配布しています。この割引券は、次回以降の飲食に使え、1回に利用できる枚数に制限はかけていません。 この飲食店が、新たな販促策を行っ...

 人材育成の課題  あるエステティックサロンの経営者から「せっかく一人前に育てたのに独立を理由に辞められてしまうことを何とかしたい」という相談がありました。 このようなご相談は、サービス業を中心として寄せられるケースが多いのですが、私は従業員の独立を喜ぶことのできない経営者...

 新聞売上の推移  日本新聞協会によると、新聞社の売上高は2006年度に96社で2兆3,323億円ありましたが、2016年には92社で1兆7,675億円と10年間で約26%減少しています。新聞の発行部数を見ても、2006年度に5,231万478部だったものが、2016年度には4,327万6,147部と10年間で約17%減少していま...

 業態と業種  業態と業種という言葉があります。業態は売り方・買い方に着目した区分であり、業種は売る物・買う物に着目した区分です。 1950年代に日本初のスーパーマーケットという業態が登場しました。これは、セルフサービス、低価格、そこに行けば生活必需品が何でもそろうというワンス...

 消費税率引き上げが飲食店経営へ及ぼす影響  2019年10月より消費税率が、現行の8%から10%へ引き上げられる予定です。2014年4月に5%から8%に引き上げられてから4年半が経過し、再度引き上げられるわけですが、税率引き上げは消費者の支出が増えるため、前回同様、税率引き上げ前には駆け込...

 高級飲食店のホームページ  飲食店の特徴は、生活の重要なキーワードである「衣食住」の一つである「食」を担っていること、そして提供した商品は食することにより、短時間でなくなってしまう、ということです。 そして、提供する食事が高額になればなるほど、自店が提供する商品をメ...

 入りやすい理容店  弊社の近隣に立地する理容店が先月末日で閉店しました。中心市街地のど真ん中という好立地かつ、非常に業歴の長い印象の店舗でしたが、昨今は、傍目からも経営が厳しそうな印象を受けていました。 この店舗の特徴の一つに、外から中が一切見えない店構え、つまり開...

  小規模事業者持続化補助金の採択結果  2018年3月9日公募開始、2018年5月18日締め切りの「平成29年度 補正予算 小規模事業者持続化補助金」の採択結果が昨日発表となりました。 商工会議所経由で応募された事業者の採択結果日本商工会議所 平成29年度補正予算小規模事業者持続化補...

 インスタ映えする食べ物とは  過去に実施した洋菓子店のコンサルティングを通じて、つくづく感じたのは、提供する商品の彩りが豊富であること、提供する商品に艶があることです。これは、写真映えする要素を満たしていることを意味します。 業種は違いますが、下の写真は、ある飲食店で提...

 固定客がほとんどを占める飲食店の新規顧客開拓  あるカフェの話です。そこが立地する地域では全国を上回るペースで少子高齢化が進んでおり、業歴が長いことも相まって、訪れる顧客は、昔から通う高齢者がほとんどでした。顧客同士も顔なじみであり、店舗スタッフの頭の中でもほとんどの顧...

 玩具店における客数減少の背景  国立社会保障・人口問題研究所によると、2016年の日本国内における人口は1億2,693万人、そのうち0歳~14歳の人口は1,578万人と全体の12.4%、65歳以上は3,459万人と27.3%を占めます。 また、今後の人口推計を見ると、約30年後の2045年には、日本国内にお...

 お金が在庫に変わり、在庫がお金に変わる  雑貨店の特徴は、ある特定メーカーに縛られず、広く様々なメーカーから仕入れることができる点です。反面、慎重に需要動向や商品の魅力を見極めないと、どんなに販売促進策を打とうとも販売に結びつかず、結果として不良在庫になるリスクを抱えま...

三上康一プロのその他のコンテンツ

Share

三上康一のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-21
facebook
Facebook

三上康一プロのその他のコンテンツ