まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
大塚麻由実

問題をスピード解決に導く夫婦・家族問題カウンセラー

大塚麻由実(おおつかまゆみ)

まゆみ夫婦問題相談オフィス

コラム

相談事例(夫の浮気から離婚を決断された例)

夫の浮気

2017年9月26日




こんばんは。
まゆみ夫婦問題相談オフィス代表の大塚麻由実です。

気づけばもう9月も後半ですね。本当に1日が過ぎるのが早いですね。
さて、今回も以前紹介したように、過去にご依頼があったご相談の内容を記事にしたいと思います。


ご依頼者:奥さま
  家族構成: 
     夫:(40歳・会社員)
     妻:(36歳・兼業主婦)


先日、主人が不倫していたことが発覚し、その事を問い詰めた結果、離婚したいと言われてしまいました。
でも私はまだ主人が大好きで離婚したくありません。

不倫相手の有無にかかわらず、もう私には愛想が尽きた、早く解放してほしい、もう全く私への気持ちはなく、一緒にいたくない、と言われてしまいました。

主人が私に愛想を尽かしたのは、10月から私が地方勤務になったことで家を空ける時間が長くなり、家事をしなくなったこと、さらに私がストレス解消で土日のどちらかを家を空けるようになり、平日に加え土日も家事をしなかったこと、そして、家を空ける時間が長すぎて寂しい思いをさせてしまったことが原因です。

10月頃から主人も仕事が大変で、家で愚痴を言ったり眠れないと言ったりしていましたが、普段から愚痴を言うタイプだったため、私がしっかり受け止めてあげられなかったことも原因です。

上記のことは全て謝罪しましたが、もう離婚は決めたことだから早く決断してほしい、やり直すつもりはないし、チャンスをあげる気もない、一緒にいると胃が痛い、と言って、拒絶されてしまいました。

子供はいませんが、私は離婚したくありません。いままでは一緒にいるのが当たり前でしたが、離婚を迫られて、こんなに主人のことが大好きだったんだと再認識しています。

どうすればいいでしょうか。

この方は、修復に向けてのアドバイスを実践され頑張っていました。

ですが、何度かご主人と話し合いの機会があり、結局、浮気をしたのは主人で、それなのに、離婚したいと言い続けるご主人になんだか呆れてしまい、自分の方で逆に 離婚の意思が固まったとのご報告を受けました。

また、ご自身も自分のことを見直す機会になり、親・兄弟・友達の有難さを感じ、仕事があることへの感謝もすることができたそうです。

そして、結婚に際し我慢していた趣味なども再開し、前を向いて人生を楽しみたいと思い始めたとのことです。

最初は「別れたくない」「夫が出てくなら死んでやる」とまで仰っていましたが、ご自身が変わろうと努力することによって、本当にご自身の中身が変わったのです。

そして、今は結婚にとらわれている必要がもうないと、前向きな離婚を決断されたのです。

またいつか出会いがあれば、もちろん、結婚はしますとも仰っていました。

最後に私に仰ってくださったのは

「大塚様、本当にありがとうございました。

最初にご連絡したとき、心はぐしゃぐしゃで、気を抜くと涙がこぼれてきて、いろんな考えでパニックでした。
いろんな夫婦を見てきた大塚様に話を聞いていただくことで、安心できました。

私には怒涛の数ヶ月。不倫発覚から、修復に向かって自分を反省し、頑張ってきた日々でした。

この結果が吉とでるか凶とでるかはわかりませんが、なかなかできない経験ですので、人生勉強と思い、向かっていきたいと思います。

ですが、このように気持ちを整理して前に進めるようになったのは、大塚様のおかげです。

大塚様にお会いして、相談して良かったです。

ありがとうございました」

この記事を書いたプロ

大塚麻由実

大塚麻由実(おおつかまゆみ)

大塚麻由実プロのその他のコンテンツ

Share

大塚麻由実プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-2745-4350

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大塚麻由実

まゆみ夫婦問題相談オフィス

担当大塚麻由実(おおつかまゆみ)

地図・アクセス

大塚麻由実のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-10
facebook
Facebook

大塚麻由実のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-10
facebook
Facebook

大塚麻由実プロのその他のコンテンツ