まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
もも花

次世代フラを提唱するプロフラダンスダンサー&指導者

もも花(ももか)

ももふら

お電話での
お問い合わせ
09017074794

もも花プロのご紹介

アロハ精神が宿るフラダンスを通し、真の心の平和を育んで欲しい(1/3)

フラダンス出張ももふら もも花氏

個人を尊重した出張スタイルで‘自由なフラの在り方’を提唱

10代の頃から、ハワイアンミュージックが好きだったという「もも花」さん。フラダンスの出張レッスンやワークショップを開催しながら、プロダンサーとしても活躍しています。そん  なもも花さんとフラダンスの出会いは、まさに運命。「ずっとバレエを続けていたのですが骨格の壁にぶつかり悩んでいた頃、フラに出会いました。最初は「地味で簡単そう」くらいにしか感じませんでしたが、実際習ってみるとレッスンしたその日から曲に合わせ気持ちよく踊れてしまうことに驚きました。でも決して簡単ではなく奥深くて。その奥深さが魅力でした。それに、バレエでは欠点になっていた骨格のクセがフラでは最大の強みになることも分かり、フラの道を選びました。」と話してくれました。

 フラダンスには、祝福・調和・愛・感謝を意味するAloha精神が宿っていると言います。この精神を尊重するため、もも花さんのレッスンは出張スタイル。既存の教室にありがちなピラミッド型の組織体系、ハワイアンネーム認定時に高額な料金を受講者に課すことなどに疑問を感じているそうで、フラダンスを純粋に楽しみ続けたい方達のために‘自由なフラの在り方’を進めています。「開講日時もご希望に応えます。心から踊りたいと思う時間にレッスンし芸術としてのフラを楽しんで欲しいです。芸術と言っても教わって身に付ける難しいものだと捉えるのではなく、私と生徒さんとで一緒に作り上げていく…こんな感覚を大切にしています。」と言います。珍しい出張スタイルの背景には、フラダンスへの深い想いがあるのです。

このように自由なフラを支持するもも花さんは、ブームとともに去って行ってしまった人達に申し訳ないとも感じています。「それは表面的なことしか学べなかったから。ただのマネでは足首や腰を痛めてしまうこともあります。だから私たち講師がもう一度フラと向き合うことも必要なのです。」と言います。そうして2004年遂に、その想い反映させた‘マネアステップ’を確立させたのです。

もも花プロのその他のコンテンツ

Share