まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
もも花

次世代フラを提唱するプロフラダンスダンサー&指導者

もも花(ももか)

ももふら

お電話での
お問い合わせ
09017074794

コラム

豊洲『マギーズ東京』 癌でとまどい孤独な時、自分を取り戻すための場

日々のこと

2018年10月11日 / 2018年10月15日更新

優雅・綺麗・品。女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。
aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・ももふら主宰 もも花(momoka)です

東京都豊洲、『癌で見失いそうな自分を取り戻す居場所』


本日2018年10月11日に開場した豊洲市場。
ニュースでも話題になっていますね。

ももふら個人レッスン教室には、豊洲にお住いの方もおりました。
そして現在も豊洲のすぐ近くにお住いの方、Sさんが当教室に通われております。

Sさんはとても勉学熱心で感性がとても豊かなお方です。
そして彼女はとても表情豊かで、まるで外国の方のよう。
日本人でSさんのように普段から表情豊かな方にお逢いするのは初めです。
表情だけではなく、ジェスチャーも豊か。
本当、外国の方と錯覚するくらいです。

そのSさんがスタッフとしてボランティアをしている所が

『認定NPO法人マギーズ東京』


マギーズ東京は癌になった人とその家族や友人など、
癌に影響を受けた人が自分の力で歩んでいけるように支援。
イギリス生まれのマギーズセンターの初めての日本版です。

マギーズ東京センターの利用は無料、予約も不要です


“マギーズセンターは、どうにもならないと思った事を、
自分の力で何とかできそうと思えるように変えてくれた”
(訪問者様の声)


私の母は30年前に癌で亡くなりました。
癌の告知を受けて3ヵ月も経たない内に亡くなりました。
末期がんだったのですね。
毎年会社で健康診断を受けていたにも関わらず、です。


勿論、本人には知らせませんでした。
家族のみで癌と言う恐怖を抱えていました。

母は自分が癌と知りませんでしたが、
入院したその日から治療がはじまり、日に日に弱っていく体と精神。
そして同室の方の癌治療を毎日目にしている内に、
“もしかしたら自分も癌ではないのか?”
という疑問を持ちはじめました。
しかし、私達家族はあくまでも否定し続けました。


医師は家族に『(死)覚悟しておいてください』と言うだけ。


『死を覚悟しろ』
と、突然言われた家族は恐怖と絶望しかありませんでした。

だって、さっきまで一緒に笑っていた母なのに…
入院も『すぐ退院するから♪』と、明るく言っている母・・・

その母はもうすぐ死んじゃう…
長くて3ヵ月…


あまりにも突然過ぎる。


毎日私は泣きました。
この恐怖と絶望を誰かに聞いて欲しいし、逃げる場所が欲しい。
切実に懇願しました。
しかし、どこにもその居場所はなく、自分一人で抱えるしかありませんでした。

母の癌告知で私の生活は全て変わりました。

私が家庭の中に入る事を余儀なくされ、デザイナーで独立するチャンスも諦めました。
そう、、、
何もかも諦めました。
全ての流れが変わってしまいました。


ホント、医者は凄いですね。
言い当てました。
3ヵ月も経たない内に母は逝ってしまいました。


無くなった後、病室から母が書いたメモが出てきました。
そのメモに書かれていたのは、”国立がん研究センター”の電話番号と住所。


母は気づいてしまったのですね。


がんは本人が一番辛い。
そして、家族も辛い。

それは身に起こった人しかわからない恐怖と不安。

とにかく、心がやられます。
折れます。

自分のココロをどう対処したら良いのかわからない。

道標が欲しい・・・


その当時、マギーズ東京があったのなら、
どんなに救われた事でしょう。


必要です、こういう居場所。

何故、マギーズが必要なのか


※以下、マギー東京のHPより引用

・利用する人が予約なしでいつでも好きな時に立寄リ、支援が受けられることが重要。

・心の支援や実務面、社会的支援はがんと共に生きる人、家族、友人誰でも、
必要な期間受けることができる。

・心配しすぎることのある家族や友人から少しの間距離を置く場所にもなる。

・さまざまな専門的な支援が無料で受けられる。
がんに悩む人は不安をやわらげるカウンセリング、
栄養、運動の指導が受けられ、仕事や子育て、
助成金や医療制度の活用についてなど、生活についても相談することができる。

マギーの素晴らしいところ


マギーの素晴らしさ、一番強調すべきことは、全て『寄付』で成り立ってる。
と言う事です。


そして私が個人的に、“コレ、大切だな”と思った事はこちらです。


『がんと向き合い、対話できる場所が、病院の中ではない街の中にあること』


豊洲にこのような素晴らしい場所があります。
癌で見失いそうな方は一度足を運んでみてくださいネ。
きっと、光が見えてきます。



今回の記事があなたのお役に立てたのならとても嬉しいです。 もも花
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
大変申し訳ございませんが、このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりません。
コラム記事・画像の一部または全部無断転載・転用・改ざん・複製・類似サイト制作は固く禁止します。

【画像著作権】画像使用についてのお願い

コラムで提供している画像著作権は、著作権者に帰属します。
ホームページ、ブログ等に掲載・使用される場合は必ずご連絡をお願い致します。
使用する際には著作権者(写真撮影者名)の明記、出典元(ももふら)の明記を必須と致します。

♡ももふらフォトギャラリー♡

✿もも花フラ公式ホームページ✿

✿もも花フラホームページ✿
・プロフラダンサーソロ出演依頼
・マネアフラ個人レッスン教室
・企業団体向けフラダンスワークショップ
・フラダンス出張レッスン
・フラダンス振付
ご依頼、お問合せはホームページをご覧くださいませ

この記事を書いたプロ

もも花

もも花(ももか)

もも花プロのその他のコンテンツ

Share