まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
もも花

次世代フラを提唱するプロフラダンスダンサー&指導者

もも花(ももか)

ももふら

お電話での
お問い合わせ
09017074794

コラム

黒木滿生の最強開運壁紙待受画像【勝負運アップ・縁起】最高波動レベル『皇居の開運トンボ』

ももふら最強開運画像

2018年7月2日 / 2018年7月3日更新

最強ミラクル☆ももふら開運画像

ももふら開運画像の出典元は強運の持ち主、もも花
全ての写真はオリジナル。
合成写真なし!
自然に出来たものだからパワーが断然違います☆
♡ももふら開運画像一覧はこちら♡

☆ももふら開運コラムはこちら☆

優雅・綺麗・品のある女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。
aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・ももふら主宰 もも花(momoka)です

勝負運、金運アップの虫、トンボ


最近、やたらとトンボを見ます。
トンボは幼い頃から好きな虫、よく捕まえて遊んでおりました。

その慣れ親しんできたトンボ。
今まで知らずにおりましたが、実はとても縁起の良い虫だそうですね。
特に、勝負運によく『勝ち虫』という言い伝えもあるとか。


トンボの大きな特性は、常に前へ前へと飛び、決して後ろに下がらず、
動きはとても素早く、害虫を捕食するのが得意。

トンボが古くから縁起の良い虫として好まれていたのは、
絶対に前に飛び、後ろに下がらない事から、
不退転を表現する虫、
勇猛果敢で勝負強い虫、
勝利を呼ぶ虫、
勝ち虫 として捉えられていたから。

うーん♪
宝くじやギャンブルする人にはもってこいの虫ですね。

宝くじやギャンブルで大勝利したら、お金が舞い込む!
即ち、金運も上昇するという事ですね☆
勝負運と金運は連鎖。
金運をあげたい人にも効果あり、ですね。

大きな変化の訪れ


トンボは、水中で生まれ、成虫になって空を飛びます。
その特性から『変容』『変化』を意味するものともされています。

トンボと遭遇、トンボが庭にやってきたら、
『変化の時だよ』ってメッセージかもしれませんね。
これから起こる変化、変容を楽しみましょう♪

【開運画像】波動レベルが断然違います。『皇居のトンボ』


トンボ画像、たくさんありますが、【ももふら最強開運画像】はレベルが違います。
なんとこのトンボは…
皇居、天守台裏の茂みにいたトンボです。
すぐ近くには皇族の方々がお住い。

今回の最強開運画像は高レベルの波動、超良質な氣を纏った『開運トンボ』。
皆さま、どうか大きく開運してくださいませ☆


開運画像:勝負運(撮影:黒木滿生)

開運画像:勝負運(撮影:黒木滿生)

(写真撮影、提供:黒木滿生/2018.6.24撮影)


ね。
皇居に生息しているだけあって、なんだか品が違うでしょ♪


勝負に勝ちたい人、
ビジネスで勝ちグセを付けたい人、などなど、、、
この皇居のトンボを待受、壁紙にして運気をアップしてね。


あなた様にたくさんの幸運が訪れますように…☆

龍神雲を超えた⁉︎強運女が行く所は、やっぱり雲が違う


おまけです。

今回の皇居の開運トンボの舞台、皇居ですが、
一歩足を踏み入れた瞬間から『氣の良さ』を感じました。
木々の空間、客質、道幅、全てバランスが良い。

雲も天守台に近づくにつれ、段々と劇的になってきました。
天守台を抱え込むような感じに…


“なんか、チョット、凄いぞ…!”


強運女の私、、、、龍神雲を超えた?雲に遭遇です。


皇居天守台の雲(撮影:もも花)

(撮影:もも花)


一応、天守台の説明を。
皇居天守台

この天守台の裏の茂みに今回のトンボがいました。
ちなみに開運、縁起の虫、てんとう虫、カタツムリもいましたよ♪



今回の記事があなたのお役に立てたのならとても嬉しいです。 もも花
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
大変申し訳ございませんが、このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりません。
コラム記事・画像の一部または全部無断転載・転用・改ざん・複製・類似サイト制作は固く禁止します。

開運画像をブログ、ホームページでご使用になる際には出典元(ももふら)を明記くださいませ。

♡ももふらフォトギャラリー♡

お問合せ・ホームページ

ももふらホームページTOP
プロフラダンサー/フラ指導者もも花プロフィール&マスコミ履歴
プロフラダンサーソロ出演のご案内
フラダンス個人レッスン専門教室『アトリエ・もも』のご案内
企業・教育機関・団体向けフラダンスワークショップのご案内
フラダンス出張レッスンのご案内

【画像著作権】画像使用についてのお願い


コラムで提供している画像著作権は、著作権者に帰属します。
ホームページ、ブログ等に掲載・使用される場合は必ずご連絡をお願い致します。
使用する際には著作権者(写真撮影者名)の明記、出典元(ももふら)の明記を必須と致します。

この記事を書いたプロ

もも花

もも花(ももか)

もも花プロのその他のコンテンツ

Share