まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
もも花

次世代フラを提唱するプロフラダンスダンサー&指導者

もも花(ももか)

ももふら

お電話での
お問い合わせ
09017074794

コラム

強運女はツライよ。フラが私を必要としている⁉︎ 運が良いと回復力も早い

ご縁・運・気づき

2018年4月6日 / 2018年4月12日更新

優雅・綺麗・品のある女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。
aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・ももふら主宰 もも花(momoka)です

運が強いと最悪を最善に変えてしまう


包帯が取れて一週間。

担当医師が治療最終日に仰った言葉…

『新しい爪が生えるかわからない』


“あーぁ…
こんな指でフラ踊っても綺麗じゃないから、フラ辞めようかな”


と、今回、ますます本気で考えておりました。
冗談抜きで…
だって、人様に見て頂く仕事ですから。





でも、思い出せば…
過去、熱傷事故の時も医師から同じような事を言われた記憶が。

♡あれから1年。やっぱり私って強運の女かも!

♡『振付を間違ったらいけない』と言う脅迫観念は捨てましょう!



フラ、特に、
“教えはもう辞めよう”
と真剣に思う度に何故か驚異的に回復してしまう私。

フラが私を必要としているのでしょうか。

不思議なものです。

強運ならではの再生、回復力


包帯が取れ、一週間経過の現在。
新しい爪がしっかりと生えています。しかも形が綺麗!

医師の『新しい爪が生えるかわからない』は見事に実現ならず。


2018.4.6撮影



私は髪の毛も爪も伸びるのが早い。
それと同様に、もしかしたら皮膚の再生も早いのかもしれませんね。
爪って皮膚の一部ですからね。

人間、年齢を重ねるとそれらは遅くなると言いますが、
私を例にとっても(笑)個人があるのは確かですね。

と言うよりも。
年齢を重ねる毎に個人差が大きく出てくるのかもしれませんね。


これ、もしかしたら白髪にも言えるかも。

80歳近い男性と会話した時の事。
こちらの男性、見た目は60代後半位にしか見えませんでした。
何故なら、肌はツヤツヤ、髪の毛は黒々してフサフサだったから(笑)

私が遠慮なしに、
『その髪は染めているのですか?』
と聞いたところ(初対面なのに失礼ですよね!)

『染めてないよ、地毛だよ(笑)
会社勤めしている時はストレスと疲労で白髪頭だった。
仕事を辞めて解放されてストレスも減ってきた頃から、
徐々に黒髪が戻ってきて、髪の毛が元気になったんだよ。
男の白髪の原因は加齢よりもストレスが大きいね』
とのお返事でした。
60歳でお仕事を辞めてから黒髪が戻ったなんて、素晴らしい!


そう言えば
『見た目が若々しい人は細胞も若い』
と、私がお世話になっている甲状腺の医師も仰っていたっけ。

歳を重ねるごとに運を上げるには


人間、皆、平等に年を取ります。
いつまでも若々しくいると言うことは、健康であるという事。
心身共に健康であるのは運にも影響します。
特に歳を重ねる毎に気をつけたいこと、
それは、、、



“付き合う人間を選ぶ、見極める”



付き合う人を間違えると運も下がります。
運の性質の特徴は、

『良い運も悪い運も連鎖する』
『良い運も悪い運も伝染する』

が運の性質の大きな特徴。
運を上げたい人、運の流れを変えたい人は、ぜひご留意下さいませ。

運の悪い人の特徴、良い人の特徴


ポイントはこれ。

・運の強い人、成功者の特徴…単独、孤独。1人を恐れない。
・運の悪い人の特徴…いつも誰かとつるんでいたり、グループに属したがる。

♡強運女に現れる『昇り龍』。運気上昇、雲龍出現!

♡幸運の前ぶれ♪今後は龍の鱗雲が… 陰陽雲も出現



運を下げるご縁、
運を上げるご縁、
あなたが選んでいるのはどっちかな?





今回の記事があなたのお役に立てたのならとても嬉しいです。 もも花
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
大変申し訳ございませんが、このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりません。
コラム記事・画像の一部または全部無断転載・転用・改ざん・複製・類似サイト制作は固く禁止します。
♡ももふらフォトギャラリー♡

お問合せ・公式ホームページ

●ももふらホームページTOP
●プロフラダンサー/フラ指導者もも花プロフィール&マスコミ履歴
●プロフラダンサーソロ出演のご案内
●フラダンス個人レッスン専門教室のご案内
●企業・教育機関・団体向けフラダンスワークショップのご案内
●フラダンス出張レッスンのご案内

【画像著作権】画像使用についてのお願い


コラムで提供している画像著作権は、著作権者に帰属します。
ホームページ、ブログ等に掲載・使用される場合は必ずご連絡をお願い致します。
使用する際には著作権者(写真撮影者名)の明記、出典元(ももふら)の明記を必須と致します。

この記事を書いたプロ

もも花

もも花(ももか)

もも花プロのその他のコンテンツ

Share