まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
もも花

次世代フラを提唱するプロフラダンスダンサー&指導者

もも花(ももか)

ももふら

お電話での
お問い合わせ
09017074794

コラム

踊りに必要な柔軟性『頭・心・身体』

踊りについて/踊りと関わる

2018年2月19日 / 2018年4月2日更新

優雅・綺麗・品のある女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。
aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・ももふら主宰 もも花(momoka)です

踊りはその人が出るの意味


私が人からよく言われる事の1つ


『その発想は日本人的発想ではない』


色々な角度で多元的に捉えるとは


コラムで幾度もお伝えしておりますが、物事は多元的に捉える事が必要です。
1つの解釈の仕方ではなく、他の視点からの解釈をする事がいかに大切か。
そうでないと、頭はどんどん凝り固まり、見えるものも見えなくなります。
特に、私のフラと接する場合はね。


例えば、同業者への対応。
頭がコチコチだと深く読めないし、
私が伝えたいこと、何も伝わってないと思います。


そして、個人レッスン教室の受講の仕方。
理念規約、しっかりお読みになると解釈の仕方がわかります。


読み方=解釈を全く別の視点から捉えると、幅が広がり可能性が見えてきますよ。


あなたは柔軟な発想ができる人?


例えば、【孝】と言う漢字。

音読み…コウ 、キョウ 。
人名での読み…あつ、たか、たかし、なり、のり、みち、もと、ゆき、よし。

☆問題 ☆
では、その他の読み方は?
※ヒント:まぼろしの生き物。先月のコラムでも取り上げました。

答え、わかったかな?


わからない人はこちらのコラムをご覧くださいませ。
答えが載ってます。


え“っ‼︎
見たけどわからない⁉︎


..
.

それは、危険!
要注意‼︎
相当、頭固いですッ(笑笑)


でも、、、
もしかしたら、結構いるのかもしれませんね。。。。


そのような方に答えを教えます。


【答え】ツチノコと読みます。

何故、孝でツチノコと読むのか…

『孝』の“字の構成”を見てくださいませ。
これで、やっとわかったかな?

踊りには柔軟な頭が必要


そのまま、見出しの通りです

奥の深い踊りを目指すなら自己分析をしよう

特に振付考案は発想が鍵。
カチカチの頭ではつまらない振付しかできないかもしれませんね。

感性を磨いゆく


つまらない振付から脱却するには、感性を磨く。
この一言に尽きます。




今回の記事があなたのお役に立てたのならとても嬉しいです。 もも花
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
大変申し訳ございませんが、このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりません。
コラム記事・画像の一部または全部無断転載・転用・改ざん・複製・類似サイト制作は固く禁止します。
♡ももふらフォトギャラリー♡

お問合せ・公式ホームページ

●ももふらホームページTOP
●プロフラダンサー/フラ指導者もも花プロフィール&マスコミ履歴
●プロフラダンサーソロ出演のご案内
●フラダンス個人レッスン専門教室のご案内
●企業・教育機関・団体向けフラダンスワークショップのご案内
●フラダンス出張レッスンのご案内

【画像著作権】画像使用についてのお願い


コラムで提供している画像著作権は、著作権者に帰属します。
ホームページ、ブログ等に掲載・使用される場合は必ずご連絡をお願い致します。
使用する際には著作権者(写真撮影者名)の明記、出典元(ももふら)の明記を必須と致します。

この記事を書いたプロ

もも花

もも花(ももか)

もも花プロのその他のコンテンツ

Share