まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
もも花

次世代フラを提唱するプロフラダンスダンサー&指導者

もも花(ももか)

ももふら

お電話での
お問い合わせ
09017074794

コラム

フラダンス。世襲…血縁を大切にするのは正当 / 個の尊重を望むのなら個である人のもとへ

優雅・綺麗・品のある女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。
aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・ももふら主宰 もも花(momoka)です

気質、感性の違い


『芸事』と『芸術』の違い

『職人』と『芸術家』の違い

『継承』と『伝授』の違い


私の在り方は全て後者
多くの既存ハラウや教室の在り方は前者

どちらが良い・悪いというのはない
性質が異なるだけ
その違いが両者を分けるだけ



◆生もも花フラ ~動画では得られないもの~

◆あなたの努力が報われない、もう一つの真実。

◆下記、昨年の4月のコラムより抜粋。

私が既存のフラ教室の在り方とは一線を置いているのは周知の通り。
これまで活動し実感している事は、私のやり方は利益を全く生み出さない。
即ち、ビジネスとしては大失敗な方法、戦略だと自負しております。

ビジネスで成功している方が口々に仰る事は皆、共通しており、
『何故、あなたは損をする事ばかりやっているのか⁈』と呆れ返ります(笑)

芸術家気取りはしたくありませんが、
やはり私は芸術を求める気質。
こればかりは変える事は難しい。

そう言えば…
先日 彼が奥が深く素晴らしい事を言ってたっけ。

『芸術家と職人は違う。
芸術家と言うのは“そこで完結”するもの云々…』

まさしく私の在り方ですねぇ。

ももふらは後継者は存在しません。
私の一代で終わります。

しかし、弟子やそのまた弟子が各々自分のマネアを伝えていきます。
もしかしたら、伝えないかもしれません。

しかしそれでも良いのです。
フラの歴史の片隅に『マネア』と言う言葉が残るかもしれませんし…


◆私を構築するもの。イマジネーションと葛藤


ゲイジュツ。



芸術とは『感動』ではなく『衝撃』が走るもの、受けるもの
…と私は思っております



風刺の効いた自撮りの芸術。素晴らしいです。




※関連コラム。よろしければこちらもご参照くださいませ
フラの現状、『勝ってに踊ってはいけない』。フラとお金との関係
【重要】教室、先生を変えても上達できない人の共通点。




今回の記事があなたのお役に立てたのならとても嬉しいです。 もも花
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
大変申し訳ございませんが、このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりません。
コラム記事・画像の一部または全部無断転載・転用・改ざん・複製・類似サイト制作は固く禁止します。
♡ももふらフォトギャラリー♡

ももふら公式ホームページはこちらから

●ももふらホームページTOP
●プロフラダンサー/フラ指導者もも花プロフィール&マスコミ履歴
●プロフラダンサーソロ出演のご案内
●フラダンス個人レッスン専門教室のご案内
●企業・教育機関・団体向けフラダンスワークショップのご案内
●フラダンス出張レッスンのご案内

【画像著作権】画像使用についてのお願い


コラムで提供している画像著作権は、著作権者に帰属します。
ホームページ、ブログ等に掲載・使用される場合は必ずご連絡をお願い致します。
使用する際には著作権者(写真撮影者名)の明記、出典元(ももふら)の明記を必須と致します。

この記事を書いたプロ

もも花

もも花(ももか)

もも花プロのその他のコンテンツ

Share