まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
もも花

次世代フラを提唱するプロフラダンスダンサー&指導者

もも花(ももか)

ももふら

お電話での
お問い合わせ
09017074794

コラム

運について。フラダンスだけに留まらいから、私は強運の持ち主なのです。

ご縁・運・気づき

2018年1月16日 / 2018年1月18日更新

優雅・綺麗・品のある女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。
aloha♡フラダンサー・フラ指導者・ももふら主宰 もも花(momoka)です

2018年がスタートして2週間強経過。
今年もマイベストプロ様と契約更新、引き続きお世話になります。

私が発信しているコラムは影響力がとても大きい。
フラだけに留まらず、フラとはまったく関係の無い分野にも届いている事も多々あり。
たとえば、教育機関や研究所など様々ですが、このような傾向はとても嬉しく思います。

強運の持ち主が更に強運を呼ぶのは、最強開運画像のおかげかも


私のコラムで1番多く引っかかる=閲覧されているのは【最強開運画像】。
その中でも毎月常時トップに位置するのは、

◆黒木滿生の最強開運画像・壁紙・待受『発展運・金運・魔除け・健康運』紫陽花パワーで幸運♪

◆黒木滿生の最強開運画像『青色仕事運アップ』待ち受け・壁紙画像

『魔除け』『仕事運』『幸運』
アクセス解析のデータを見ると、このキーワードはとても多い。
仕事運や全体運を上昇させたい人が沢山いるという事ですね。


そしてこちら、とても人気のあるページです。
このページにたどり着くキーワードは2018年1月1日〜15日迄のデータでは下記となっております。
(企業秘密ですが一部公開!)




一つのコラムが、たった2週間だけで約40のキーワードを取っております。
私が執筆したコラム数はとても多い。
フラダンス日本一、有名フラダンサー、有名フラ先生etc…毎月上がってくるキーワードです。
『ももふら』『もも花』の知名度が高く、一人歩きしているのも頷けます(笑)

このデータにもあるように、
【フラ辞めたい】というキーワードは必ず毎月上位に入ります。

度々コラムでもお伝えしておりますが、
辞めたいと思ったら迷わずお辞めになった方が賢明です。

趣味は仕事ではない。

これを強く認識してくださいませ。

◆閉鎖的なフラ教室、辞めるべき?

◆大丈夫。あなたが望むフラ教室は必ず見つかります

『優雅』である事


今までのものを手放すには、勇気が要ります。
また、
何か新しく始めるのにも、勇気が要ります。


久しぶりに心に響く言葉に出会いました。


◼️格言(ヘミングウェイ)
【勇気とは追い詰められても優雅であること】


この言葉を聞いた時、私の中で『余裕』という感情が湧き起こりました。

苦境に立たされた時でも、気持ちは優雅でいたいですね。
大切な心構えだと私は思います。


♡自然は素晴らしいですね。
『苦境と思える事も楽しんで優雅に生きているよ♪』と言わんばかりの葉っぱ。
そう思いませんか?


(写真提供、撮影:黒木滿生)


『運』はお金で買えないものの一つ


運とは人智を超えた領域のもの。
条件が整った時に動くものでもあります。
その条件が整うのも運次第。
天賦のものかもしれません。

運を良くされたいのなら、
・運の良い人のそばにいる事
・運の強い人のそばにいる事
が、やはり1番確実な方法だと思います。

そして、運を下げる人と関わらない。
これを徹底する事です。

何故なら運は伝染しますからね。

運を良くされたい方は下記コラムをご参照くださいませ。

こちらのコラム

こちらのコラム※こちらも人気のあるページです




今回の記事があなたのお役に立てたのならとても嬉しいです。 もも花
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
大変申し訳ございませんが、このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりません。
コラム記事・画像の一部または全部無断転載・転用・改ざん・複製・類似サイト制作は固く禁止します。
♡ももふらフォトギャラリー♡

ももふら公式ホームページはこちらから

●ももふらホームページTOP
●プロフラダンサー/フラ指導者もも花プロフィール&マスコミ履歴
●プロフラダンサーソロ出演のご案内
●フラダンス個人レッスン専門教室のご案内
●企業・教育機関・団体向けフラダンスワークショップのご案内
●フラダンス出張レッスンのご案内

【画像著作権】画像使用についてのお願い


コラムで提供している画像著作権は、著作権者に帰属します。
ホームページ、ブログ等に掲載・使用される場合は必ずご連絡をお願い致します。
使用する際には著作権者(写真撮影者名)の明記、出典元(ももふら)の明記を必須と致します。

この記事を書いたプロ

もも花

もも花(ももか)

もも花プロのその他のコンテンツ

Share