まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
もも花

次世代フラを提唱するプロフラダンスダンサー&指導者

もも花(ももか)

ももふら

お電話での
お問い合わせ
09017074794

コラム

天資を愉しむ。

感性を磨く/もも花の芸術観

2017年12月26日 / 2017年12月27日更新

優雅・綺麗・品のある女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。
aloha♡フラダンサー・フラ指導者・ももふら主宰 もも花(momoka)です

芸術は理屈じゃないから難儀


先日、卒業生の優花がレッスン+遊びに来ました。
彼女とは芸術の話しをよくするのですが、
やはり、芸術観を語り合うのは楽しいですね。

私が昔勤めていたデザイン会社には、
武蔵美や藝大出身の方、漫画家などで満たされておりましたが、
今思い返せば、私を含め変わり者集団でした(笑)
其々の得意とする分野を尊重してもらえた環境でしたので、
とても居心地は良かったのを覚えております。

その当時私はロゴデザインを得意としておりましたが、
商品のキャッチコピーも頼まれる事も多くなり、
コピーライターの楽しみも満喫していた時期もありました。

設計デザイナー、ディスプレイデザイナー等、
色々な分野を任された個性的な人達の集まりでしたので、
互いが個の存在を尊重するのは極々当たり前の事。


人と同じ、お揃い、人の真似、、、
そのような類いをして何の意味があるの?
自己表現の世界って、そういうものでは無い。


こういう話し、極々当たり前にしていたけど、、、


ここ数年…
“フラの人で芸術を理解出来る人って極々僅かなんだなぁ”
と、気がついてしまいました。
とても残念です。。。
ですが、芸術を理解出来る人間が側に居た事はとても幸運!

『種類』の違いを認識出来れば楽になる


何でもそうですが、行き着くところは感性の違い。
そして、“種類”の違い。

異種である事を変える事は出来ない。
異種に対し、そこに理解や歩み寄りを求めても無駄であり無理。
ならば、自分の選択を変えれば良いだけ。
選択を変える事で意識や思考も変わる。(その逆も然り)
意識や思考を変えてゆくと感情もコントロール出来るようになる。
従って、対象者や対象物に対し多元的に捉える事も出来るようになる。

そんな事を卒業生の優花にアドバイスさせて頂きました。

芸術的要素の強い方は自己解放がとても不得手。

『関わる人を選ぶ』

この選択を身につけられるようになると楽になれます。
自分に必要な人、選んでくださいネ。
善かれ悪しかれ、肌感覚で察知出来るようになれます。

違和感…大切な判断基準です。

覚えておいてくださいませ。


理屈じゃない証拠。生きる芸術!


面白いでしょう!
これ、植物ですが『顔』がある!
私はこのようなものを実際に見ると衝撃を受けます。
自然が作り上げた芸術、理屈じゃないんです。


♡アリストロキア。スター・ウォーズの悪役「ダース・ベイダー」に似てるでしょ!
アリストロキア(撮影黒木滿生)

♡トゲバンレイシ。宇宙人みたいでしょ。コレ、見つけるの大変でした。
トゲバンレイシ(撮影:黒木滿生)

♡ヒョウタン。 (命名:ヒョウ太(笑)
撮影:黒木滿生




※写真提供、撮影:黒木滿生(撮影場所;神代植物公園)

今回の記事があなたのお役に立てたのならとても嬉しいです。 もも花
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
大変申し訳ございませんが、このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりません。
コラム記事・画像の一部または全部無断転載・転用・改ざん・複製・類似サイト制作は固く禁止します。
♡ももふらフォトギャラリー♡

ももふら公式ホームページはこちらから

ももふらホームページTOP
プロフラダンサー/フラ指導者もも花プロフィール&マスコミ履歴
プロフラダンサーソロ出演のご案内
フラダンス個人レッスン専門教室のご案内
企業・教育機関・団体向けフラダンスワークショップのご案内
フラダンス出張レッスンのご案内

【画像著作権】画像使用についてのお願い


コラムで提供している画像著作権は、著作権者に帰属します。
ホームページ、ブログ等に掲載・使用される場合は必ずご連絡をお願い致します。
使用する際には著作権者(写真撮影者名)の明記、出典元(ももふら)の明記を必須と致します。

この記事を書いたプロ

もも花

もも花(ももか)

もも花プロのその他のコンテンツ

Share