まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
もも花

次世代フラを提唱するプロフラダンスダンサー&指導者

もも花(ももか)

ももふら

お電話での
お問い合わせ
09017074794

コラム

感性は磨けば育まれる。しかし才能は生まれ持ったもの。

感性を磨く/もも花の芸術観

2016年11月17日 / 2018年10月10日更新

Aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・ももふら主宰 もも花(momoka)です


私は単純で楽観的な人間
良い事や褒め言葉はそのまま素直に受け止め
いつもどこかに“根拠のない自信”があり
思い込みも悪い方には傾かず良い方に思い込むタイプ
このような天然の性格ですので
弟子実花のブログを拝読した時
“私の事を褒めてくれた♪” と勝手に思い込んでしまい
嬉しくなりとても良い気分でおりました(笑)

しかし…

先日ある事実を冷静に直視した時
“これは私に対しての褒め言葉ではないのかも⁉︎”
と気づきました

ものの見方でセンスがわかる? 才能のある人・ない人の違い


下3枚の写真は私が撮影したものです
我ながら『上手だなぁ♪』と感心しておりました(笑)
自画自賛!


夢の島熱帯植物館 撮影:もも花

夢の島熱帯植物館 撮影:もも花

※スズメバチ。生きてます!
夢の島熱帯植物館 撮影:もも花


良い感じでしょ?


でもね。


こちらの写真…
同じものを撮ったのに まるで違う…

夢の島熱帯植物館 撮影:黒木滿生

夢の島熱帯植物館 撮影:黒木滿生

夢の島熱帯植物館 撮影:黒木滿生

※撮影:黒木滿生


奥行き感とか
角度とか
要らないものが写ってないとか
バランス感覚とか
立体感とか
躍動感とか
存在感とか
魅せ方とか
etc..etc...

私は自分の写真が素晴らしい!と思っていたので
こちらの写真を見た時は
かなりショックでしたね〜(泣)

同じ条件下で見たものを自分の中でどのように処理をし
形として表に出していくかで伝わり方は違います

表現方法の手段は違うけれど
これって踊りと一緒なんですよね

技術的な違いは多少ありますが
それはたいした問題ではない

感じ方
観方
捉え方
そちらの問題

センス・感性の問題
延いては才能の有無の次元かも知れません

ですからね、、、

同じ先生から踊りを習っても
人それぞれ能力も違いますし
向き・不向きもございます
また 才能のある・なしで
伸び方も大きく違ってきます

それらを認めた上で踊りと関わっていかれると
ご自身を受け止める事が容易になるのかと思います


そうそう。
上述の弟子実花のブログで実花が褒めていたのは
私が撮影した写真ではなく
黒木様が日頃ご提供して下さっている数々のお写真の事だったのですね(笑)

ただ今 ゆる〜く写真を教えて頂いておりますので
そのうち私も凄い作品が撮れるかも♪

感性を刺激?熱帯植物園はお勧めです


今回撮影した場所は夢の島熱帯植物館
(撮影:もも花)
夢の島熱帯植物館

モンステラや椰子の木
ブーゲンビリアやハイビスカス
アンスリウムやパンの木など
フラ好きにはお馴染みのお花や木がたくさん♪

そして 見た事もない面白い植物がたくさんありました

夢の島熱帯植物館 撮影:黒木滿生

夢の島熱帯植物館 撮影:黒木滿生

(撮影:黒木滿生)

皆さんも機会がありましたら
お近くの熱帯植物園に足を運んでみてくださいね
きっとAlohaな気持ちになりますよ♪





…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
大変申し訳ございませんが、このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりません。
コラム記事・画像の一部または全部無断転載・転用・改ざん・複製・類似サイト制作は固く禁止します。
♡ももふらフォトギャラリー♡

ももふら公式ホームページ

ももふらホームページ
・プロフラダンサーソロ出演依頼
・マネアフラ個人レッスン教室
・企業団体向けフラダンスワークショップ
・フラダンス出張レッスン
・フラダンス振付
ご依頼、お問合せはホームページをご覧くださいませ

この記事を書いたプロ

もも花

もも花(ももか)

関連するコラム

もも花プロのその他のコンテンツ

Share