まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
もも花

次世代フラを提唱するプロフラダンスダンサー&指導者

もも花(ももか)

ももふら

お電話での
お問い合わせ
09017074794

コラム

影と光。

感性を磨く/もも花の芸術観

2016年1月14日 / 2018年10月24日更新

Aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・ももふら主宰 もも花(momoka)です


『光が当たって然るべき人』

しかし そのような人に限って
陰に埋もれてしまっている事が多い
そのような人を見ると
とても勿体なく残念でなりません

本来なら実力や才能を認められ
高い評価を受けて然るべき存在のはず

それなのに何故か
陰の存在化している事が多いですよね

おそらく そのような人は
自分の特性や長所を自覚出来なかったり
個性を強みとして活かす事が出来なかったり
根本的に不器用なのかもしれませんね
不器用な人ほど繊細で
意外と負けず嫌いな所もあったり


しかし…


“本当の権力者や実力者と言うのは
決して表に姿を見せる事はしない
常に陰に存在し力を発揮する”

ものでもあります


『陰』があるから光の存在が際立ち
光があるから『影』の存在が意味を成す

光と影はどちらも絶対的な存在であり
相対的な関係を持つ事で境界線を作る
しかしその境界線も
時間と共に流動的に変化します
どちらもなくてはならない大切な存在


自ら影を発するもの / 光を自分のものにするもの


♡撮影:もも花

(左上)
スカイツリーのてっぺんから出ているビームのようなものは、
スカイツリーが自ら落としている影。
実際に見ると影の存在感、とても大きいです。
皆さんも実際にご覧になると、
きっと“何か”を感じると思いますヨ。

(右下)
上野動物園のハシビロコウ。私、この鳥好き♡
ハシビロコウ、寒いとみえて暖かい光が当たる下へ。
まるでスポットライトを浴びているみたいでしょ(笑)
光の元からずっと動きませんでした。
光は自分の為にあるものって感じでしたヨ。

影と光




…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
大変申し訳ございませんが、このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりません。
コラム記事・画像の一部または全部無断転載・転用・改ざん・複製・類似サイト制作は固く禁止します。
♡ももふらフォトギャラリー♡

✿もも花フラ公式ホームページ✿

✿もも花フラホームページ✿
・プロフラダンサーソロ出演依頼
・マネアフラ個人レッスン教室
・企業団体向けフラダンスワークショップ
・フラダンス出張レッスン
・フラダンス振付
ご依頼、お問合せはホームページをご覧くださいませ

この記事を書いたプロ

もも花

もも花(ももか)

もも花プロのその他のコンテンツ

Share