まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
もも花

次世代フラを提唱するプロフラダンスダンサー&指導者

もも花(ももか)

ももふら

お電話での
お問い合わせ
09017074794

コラム

2016年も芸術で幕開け。もも花の感性はこのように磨かれてます

感性を磨く/もも花の芸術観

2016年1月5日 / 2016年1月8日更新

Aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・ももふら主宰 もも花(momoka)です


普段テレビは殆ど見ない私ですが
元日は『ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート』
を毎年恒例で見る事を楽しみにしています

番組の中でバレエが出て来るのですが
今年のバレエは『凄いな!』と思いました

なんと…
細かい砂利の上をポアントで踊っている!

バレエは特に『床』が大変重要です
ですから砂利の上をポアントで踊るなんて…
流石 一流のダンサーは違いますね
元日から芸術の幅が広がりました♪


さて。
今年の初詣は浅草の浅草寺
その前にスカイツリーに行って来ました
スカイツリーは初めてだったのですが
お正月ですのでとても混んでおり
展望台に登る順番の待ち時間が4時間以上!
待つのは嫌いなので今回は諦め
向かいの31階建てのビルへ移動

そうしたら…
ついてますね!
書家の鈴木猛利さんの書を観る事が出来ました
着いた時には既に書き終わっておりましたが(泣)

小さい事の積み重ねが大きな結果をもたらす


私がコラムを通し幾度もお伝えしている事
『土台作りの重要性』
ダンスに適した身体を作るには
小さい事や地味な作業を日々怠らず行う事。
その結果が 『美しく踊れる身体』となるのです


♡撮影:もも花
和の芸術、素晴らしいです!

書家 鈴木猛利さん





こちらはライトアップされた浅草の五重塔
愛用のiPodで撮ったら何故か黄金に♪
夜の浅草、芸術的でしょう

♡撮影:もも花
左上…夜の浅草五重塔。綺麗でしょ。
右上…向かいのビルから撮りました。
左下…右と左の2人の男性、カメラは違えどもポーズが一緒(笑)
右下…浅草の飲み屋で彼と黒ホッピーで乾杯♡

2016もも彼と初詣




今年も芸術色に染まり感性が更に磨かれそう☆



《余談》
ニューイヤーコンサートの締めの曲
『ラデツキー行進曲』を毎年聞くと
新しい一年の始まりではなく
一年の終わりの曲に感じてしまうのは
私だけでしょうか(^^;;








…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
大変申し訳ございませんが、このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりません。
コラム記事・画像の一部または全部無断転載・転用・改ざん・複製・類似サイト制作は固く禁止します。
♡ももふらフォトギャラリー♡

┌♡┐ ももふら公式ホームページ
└─■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥☆
プロフラダンサー/フラ指導者もも花プロフィール&マスコミ履歴
プロフラダンサーソロ出演のご案内
企業・教育機関・団体向けフラダンスワークショップのご案内
フラダンス出張レッスンのご案内
フラダンス個人レッスン専門教室のご案内

【画像著作権】画像使用についてのお願い


コラムで提供している画像著作権は、著作権者に帰属します。
ホームページ、ブログ等に掲載・使用される場合は必ずご連絡をお願い致します。
使用する際には著作権者(写真撮影者名)の明記、出典元(ももふら)の明記を必須と致します。

この記事を書いたプロ

もも花

もも花(ももか)

関連するコラム

もも花プロのその他のコンテンツ

Share