まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
もも花

次世代フラを提唱するプロフラダンスダンサー&指導者

もも花(ももか)

ももふら

お電話での
お問い合わせ
09017074794

コラム

発表会は『主宰者の意向を知る』一つの基準

フラダンス教室選び

2015年4月29日 / 2015年9月29日更新

AL♡HA!プロフラダンサー・フラ指導者・ももふら主宰 もも花です



お稽古事には発表会や作品展などがつきものですが
催すテーマが設けられていたとしても
個人主宰の教室の場合
発表会や作品展等等には
「主宰者の意思表示」が顕著に現れます

おそらく わたし自身が
主宰者・指導者の立場であるので
発表会や作品展を観る時
生徒の方とは視点が違うのかもしれませんね


発表会や作品展を企画する時 主宰者は

『どこまで自分(主宰者)が表現したいものが出せるか』

つまり
『総合作品としての構成』に焦点を合わせます
『自分の作品』の完成度を高める為には
生徒やゲストと言う「駒」を適材適所に配置し
バランスを取りながら作品を仕上げていきます

従って
多少技術が劣っていても
主宰者の感性により近い生徒や
主宰者が好む傾向を出せる生徒は
必然的に良いポジションを確保できるのでは?

先日 観に行った
いつもお世話になっている某バレエスタジオの発表会。
主宰者の目で観て 強く感じました





発表会や作品展等を観れば
その先生の意向や好みがわかりますので
色々な判断基準となるのではないでしょうか?




…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
大変申し訳ございませんが、このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりません。
コラム記事・画像の一部または全部無断転載・転用・改ざん・複製・類似サイト制作は固く禁止します。
♡━┓
ももふら公式ホームページ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♡
プロフラダンサー/フラ指導者もも花プロフィール&マスコミ履歴
プロフラダンサーソロ出演のご案内
企業・教育機関・団体向けフラダンスワークショップのご案内
フラダンス出張レッスンのご案内
フラダンス個人レッスン専門教室のご案内

【画像著作権】画像使用についてのお願い


コラムで提供している画像著作権は、著作権者に帰属します。
ホームページ、ブログ等に掲載・使用される場合は必ずご連絡をお願い致します。
使用する際には著作権者(写真撮影者名)の明記、出典元(ももふら)の明記を必須と致します。

この記事を書いたプロ

もも花

もも花(ももか)

もも花プロのその他のコンテンツ

Share