まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
もも花

次世代フラを提唱するプロフラダンスダンサー&指導者

もも花(ももか)

ももふら

お電話での
お問い合わせ
09017074794

コラム

フラダンス 『いい顔』 と 『歪んだ顔』

踊りについて/踊りと関わる

2014年6月28日 / 2014年7月5日更新

E Komo Mai!
Aloha☆プロフラダンサー・フラ指導者・ももふら主宰 もも花です


最近 思うのですが
「気持ちいい」状態を
常に作るって
大切だと感じます

気持ちいい時って
無条件でリラックスして
自然と
「優しい顔;表情」に
なると思うんです


好きな人の事を思っている時
さわやかな風が頬を撫でた時
人が喜んでいる時の顔を見た時
友人や家族に良い事が起こった時
などなど…
幸せを感じ
嬉しい気持ちでいっぱいになり
気持ちいい状態の時って
表情が穏やかで
「いい顔」になっていますよね


その一方
嫉妬などが多い人や
人の批判や悪口を楽しんでいる人は
人の失敗や不幸を見る事で
気持ちが良いとか
気分が良い 
って思うのかもしれませんね
そのような人は
おそらく
「歪んだ顔」
になっていると思います


心の状態;感情は顔に現れます
「普段 どんな感情でいる時が多いか」で
その人の顔って作られると思うんです


顔にはたくさんの筋肉が存在します
感情は「言葉」を介し
その言葉は顔の筋肉を使います

年を重ねれば重ねるほど
心(感情)の状態は
顔に刻まれるのではないでしょうか


ですから
踊りの時に
顔だけイッチャッテル人は
おそらく普段
感情を表に出す事も少なく
笑顔で過ごす事も
少ないのかもしれませんね
そして口から出る言葉も
「幸せ言葉」が
少ないのかもしれませんね


笑顔や感情って 
人工的に作ると
とっても不自然になりますから。


特に「目」は心を映す鏡です
作り表情をしていても

「目」はウソをつく事は出来ません

その人の目を見れば
気持ちは伝わってしまいます


綺麗な踊りをされたい方は
ぜひ ご自身の感情にも
気を配られてくださいね
踊りは「普段」の心の状態がでます


気持ちよく付き合える人を選ぶ
気持ちいい環境に身を置く
など
意識的に選んでくださいね




【このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりませんので、ご了承くださいませ】

※このコラムの一部または全部無断転載・転用は禁止します。


┌☆┐ ももふら公式ホームページ http://www.momohula.com/
└─■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥‥‥

 ▼プロフラダンサー/フラ指導者もも花 プロフィール&マスコミ履歴
  http://www.momohula.com/huladancer_momoka_profile.html
 ------------------------------------------------------------
 ▼プロフラダンサーソロ出演のご案内
  http://www.momohula.com/bridal.html
 ------------------------------------------------------------
 ▼企業・教育機関・団体向けフラダンスワークショップのご案内
  http://www.momohula.com/hula_workshop.html
 ------------------------------------------------------------
 ▼フラダンス出張レッスンのご案内
  http://www.momohula.com/hula_lesson.html
 ------------------------------------------------------------
 ▼フラダンス個人レッスン専門教室のご案内 
  http://www.momohula.com/momokanoheya.html
 ----------------------------------------------------------------

【画像著作権】画像使用についてのお願い


コラムで提供している画像著作権は、著作権者に帰属します。
ホームページ、ブログ等に掲載・使用される場合は必ずご連絡をお願い致します。
使用する際には著作権者(写真撮影者名)の明記、出典元(ももふら)の明記を必須と致します。

この記事を書いたプロ

もも花

もも花(ももか)

もも花プロのその他のコンテンツ

Share