まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
もも花

次世代フラを提唱するプロフラダンスダンサー&指導者

もも花(ももか)

ももふら

お電話での
お問い合わせ
09017074794

コラム

もも花の秘密・・・教えます

もも花フラメソッド:マネア

2014年6月26日 / 2018年10月10日更新

E Komo Mai!
Aloha☆プロフラダンサー・フラ指導者・ももふら主宰 もも花です


今回のコラムのテーマ
気になりますか?


わたしには
沢山の秘密がありますが
フラのコラムなので
私的な秘密は暴露せず
皆さんが上達できるような
ヒントになる秘密を教えます


わたしのレッスンを受講されている方は
気づいているかわかりませんが
わたしのレッスンでは

インナーマッスルトレーニングや
ストレッチの時は
音楽は一切流しません
また
ステップの確認の段階も流しません

『音楽を流す』のは
ステップとハンドモーションが
一緒に動く段階に入ってからです


“音楽を流しながら行えば
 ストレッチはリラックスして出来る”
と言うのは 
ダンスに限っては “錯覚” だと
わたしは個人的に思っております


筋肉が確実に育つ条件の一つは

“ 使う箇所の筋肉を意識して動かす事 ”

意識を「集中」する事です
最初は動きませんが
意識を使うべき場所に
“ピンポイントで”向ける事が大切です


『肉体の声を聞く』
自分の身体の声を
ちゃんと聞いてあげる事が大切です


「痛い!」
「痛いけど気持ちいい♪」
「もっと開けるんじゃないのかな?」
「こうしたら動くかな?」
「この場所じゃないな。じゃあこっちかな?」
などなど
丁寧に聞いてあげて
肉体と会話をしてください


様々なダンスを経験し
ダンス歴が長いわたしですが
昔も今も
一人でストレッチや
トレーニングを行う時は


【 全てをシャットアウトし無音の状態 】


で行っています
このような状態で行うと
特に不得手な箇所が目に付き
自分に対して厳しくなります

わたしにとって
ストレッチやトレーニングは
単なる「序章」ではなく
目標に近づく為や
パフォーマンスを上げる為に
必要なエクササイズだからです
ですから
集中を妨げるもの(音)は
必要ないのです

かなりストイックです
これがわたしの秘密



フラしかご経験のない方は
ストレッチや
トレーニングを行う習慣がないので
取りあえず
習慣づけて頂く為に
指導をする際には

『テレビを見ながらでも良いから毎日やってね』  とか
『これならテレビを見ながらでも出来るでしょ^^?』

と 言っておりますが、、、


・・・本心は違います
 ゴメンナサイ!!


家でストレッチやトレーニングを
“何となく”続けているのに
なかなか効果が表れない人や
効果が表れるまで時間がかかっている人

わたしの秘密をマネしてみてね

もしかしたら
良い変化が起こるかも!?




【このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりませんので、ご了承くださいませ】

※このコラムの一部または全部無断転載・転用は禁止します。

✿もも花フラ公式ホームページ✿

✿もも花フラホームページ✿
・プロフラダンサーソロ出演依頼
・マネアフラ個人レッスン教室
・企業団体向けフラダンスワークショップ
・フラダンス出張レッスン
・フラダンス振付
ご依頼、お問合せはホームページをご覧くださいませ

この記事を書いたプロ

もも花

もも花(ももか)

もも花プロのその他のコンテンツ

Share