まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
もも花

次世代フラを提唱するプロフラダンスダンサー&指導者

もも花(ももか)

ももふら

お電話での
お問い合わせ
09017074794

コラム

踊りを極める。舞踊の学び方

踊りについて/踊りと関わる

2014年1月19日 / 2018年10月10日更新

Aloha☆
プロフラダンサー/フラ指導者のもも花です


これはジャンルを問わず
ダンスをされていて
その分野のダンスで極めている人が
“知っている共通点”


しかし
“極める”までたどり着けない人は
この真逆をしている


何だと思いますか?


とても重要な事です


それは・・・


『 一人の先生に全てを求めてはいけない 』


得たい事は
得たい分野で
“ 得意とする専門性の高い先生 ”につくこと



極められない人は
一人の先生から全てを学ぼうとしている
一人の先生に執着し離れられないでいる



かつてわたしが尊敬していた師匠も
やはり 同じ事を仰っており
その通り実行していました
その結果
踊りを極めております


わたしもそう。



極めるとは
自分の踊りが確立されること。



例えばフラでしたら
手はこの先生。
カヒコはこの先生。
イプなどの小物はこの先生。
など 
専門性が高い先生から学ぶ事が大切です


わたしの教室へお越しになる方は
いくつかの教室を経てきておりますが
当教室は
「卒業制度」がございますので
ご本人が 
「ずっと通っていたい!」
と望んでも居続ける事はできません

わたしから卒業し
再度 外のフラをされてみたり
フラを取り巻く環境を
客観的に 冷静に見て
その結果
あらためて もう一度
わたしのフラメソッドを学びたいと思って頂けたら
再度 足を運んで欲しいと思っております


踊りを極める

それは
いくつも通り道があり
その通り道を
一歩一歩着実に歩み
自分が目指すべき事に
学びの時間を与えてきた人が
最終的にたどり着ける場所なのかもしれませんね

 
あなたは
踊りに何を求めますか?

求めるものが
向かう道の選択を決定させます


すべては自分次第!




【このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりませんので、ご了承くださいませ】

※このコラムの一部または全部無断転載・転用は禁止します。

ももふら公式ホームページ

ももふらホームページ
・プロフラダンサーソロ出演依頼
・マネアフラ個人レッスン教室
・企業団体向けフラダンスワークショップ
・フラダンス出張レッスン
・フラダンス振付
ご依頼、お問合せはホームページをご覧くださいませ

この記事を書いたプロ

もも花

もも花(ももか)

もも花プロのその他のコンテンツ

Share