まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
もも花

次世代フラを提唱するプロフラダンスダンサー&指導者

もも花(ももか)

ももふら

お電話での
お問い合わせ
09017074794

コラム

フラダンス マネア指導について

もも花フラメソッド:マネア

2012年9月8日 / 2017年12月29日更新

Aloha!
プロフラダンサー フラ指導者のもも花です

マネアスタイルの名付け親は私、もも花です。


洗練されたフラスタイル、
『マネア』という言葉は今から2004年に私が名づけ、
初めて世界に向けインターネットで流しました。


“ マネアという言葉 を広め、マネアのフラを広めよう! ”


と決意をしたのは、都内某所にあるミュージカル学院の学院長様との会話がキッカケでした。
この学院長様との出逢いがなければ、『マネア』という言葉は浸透していなかったでしょう。

今、皆様がこのページにたどり着けたのは、学院長様との出逢いがあったからこそなのです。


人との出逢いは出逢うべきもっとも最適なタイミングで出逢い、
また、
人とのご縁は不思議であり、本当に有難いものです。


ところで。
今の時代、インターネットは情報収集には欠くことのできない大切なツールです。
インターネットを活用し、どこにいても瞬時に 、そして容易に様々な情報を入手できます。
しかしその反面、
ネットは “情報の信憑性” に欠く事もございますので、情報源を見抜く目を養うことも大切です。

私のホームページに『マネア』の言葉を載せてからは、
様々なフラ関係の方がマネアのページを訪れ、
ご自身のホームページやブログなどにマネアの言葉を引用されております。
※非常に残念な事ですが、マナー違反の方が非常に多く、
当ホームページの文章を無断引用をされ、
ご自身の言葉として掲載されている方が多いのが現状でして…
転載・引用・記事抜粋で掲載される場合は、ご一報をお願い致します。


私のマネアの理論解説は机上の空論とは違い、私自身が技術を体得したものです。
更に、私のフラメソッドに基づく身体の使い方などを理論づけております。


『マネアスタイル』の言葉は8年をかけてやっと広まった、という実感があります。
(※本コラム執筆は2012年のものです)
しかし、マネアの踏み方の表面だけの形を追った見様見真似や、
活字の知識だけで生徒に教えている先生も多いのも現状です。


全国から当教室へマネアを習いに来た方は沢山おりますが、
教室を抱えている先生で、1年以上継続受講出来た方は残念ながら数名しかおりません。

殆どの方が数回~数か月以内で挫折。
また、方向性の相違から当方から継続停止をさせていただいた方もおります。
更に、毎月1度のレッスン受講で1年未満となっており、
習得されているとは言えない状態です。


あなたを指導している先生、
もしくはマネアを謳っている教室やサークル等が、
私から直接指導を受けたのかを確認されたい場合は、
メールでご遠慮なくお問い合わせくださいませ。




【このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりませんので、ご了承くださいませ】
――――――――---―☆☆☆☆☆
http://www.momohula.com/ 
フラダンスルームマネアスタイルももふら
プロフラダンサー/フラ指導者 もも花

▼もも花プロフィール&マスコミ履歴
http://www.momohula.com/huladancer_momoka_profile.html

■結婚披露宴・パーティーに上質なハワイアン☆プロフラダンサーソロ出演のご案内
http://www.momohula.com/bridal.html

■気軽にフラダンス体験☆企業・教育機関・団体向けフラダンスワークショップのご案内
http://www.momohula.com/hula_workshop.html

■会社・自宅で本格的にフラダンスのお稽古ができます☆フラダンス出張レッスンのご案内
http://www.momohula.com/hula_lesson.html

■フラダンス上達の極み☆マネアスタイルのフラダンス個人レッスン専門教室のご案内
http://www.momohula.com/momokanoheya.htm

【画像著作権】画像使用についてのお願い


コラムで提供している画像著作権は、著作権者に帰属します。
ホームページ、ブログ等に掲載・使用される場合は必ずご連絡をお願い致します。
使用する際には著作権者(写真撮影者名)の明記、出典元(ももふら)の明記を必須と致します。

この記事を書いたプロ

もも花

もも花(ももか)

もも花プロのその他のコンテンツ

Share