マイベストプロ埼玉
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ埼玉
  3. 埼玉の法律関連
  4. 埼玉の遺産相続
  5. 松﨑豊
  6. 終活ライフシフト 遺言コンサル一覧
  7. 姻族関係終了に関するコンサルティング(「ご縁」をみつめて、新たな人生を歩みましょう)
松﨑豊

終活と姻族関係終了のコンサルティングとサポートの専門家

松﨑豊(まつざきゆたか) / 姻族関係終了コンサルタント(死後離婚アドバイザー®)

松﨑行政書士事務所

終活ライフシフト 遺言コンサル

姻族関係終了に関するコンサルティング(「ご縁」をみつめて、新たな人生を歩みましょう)

姻族関係終了届代行 越谷 さいたま 春日部 川口

「亡くなった配偶者側の親族との関係を法的に解消したい」、「このまま姻族関係終了届を提出してしまってよいのだろうか」、「自分にとってベストな選択とはなんだろう」、「私に合った方法とはどのようなものだろうか」、などといった悩みをかかえている方向けのコンサルティングです

 姻族関係終了(いわゆる死後離婚)手続きに関する説明は以下の通りですが、最後(下段)に当事務所の想いを綴ってありますので、ご一読いただければ幸いです

【姻族関係終了届とは】
 私たちは、結婚をすると配偶者の父母・兄弟姉妹と姻族(いんぞく)になります。姻族とは、配偶者の父は舅(しゅうと)、母は姑(しゅうとめ)、兄弟は小舅(こじゅうと)、姉妹は小姑(こじゅうとめ)などと呼ばれる関係のことです。この姻族関係は配偶者が亡くなっても継続されます
 この姻族関係は配偶者の死亡後であればいつでも解消できます。この姻族関係を解消するための手続きの届出書を「姻族関係終了届」といいます。通称“死後離婚”などとも呼ばれているものです
 姻族関係終了届は、残された配偶者が自由に行うことができ、家庭裁判所の許可や役場での審査、姻族の同意などは不要です。(姻族の側から姻族関係終了届を提出することはできません)
 この届出を行うと配偶者の親族との姻族関係が終了しますが、配偶者の遺産を相続する権利は失わずにそのまま残ります
 なお、残された配偶者と姻族との関係が終了しても、子と亡くなった配偶者の親族との法律関係はそのまま続きます。それを断ち切る手続きはありません

ー 姻族関係終了届の提出方法 ー
提出先:届出人の本籍地または住所地の市区町村役場の担当窓口
提出者:残された配偶者
必要なもの:届出書、戸籍謄本(本籍地の役場に届け出る場合は不要)、印鑑など
提出期限:期限なし。死亡届の提出後はいつでも届出可能

【復氏届とは】
 結婚して配偶者の姓を名乗った人は、配偶者が先に亡くなっても復氏届を提出しなければそのまま配偶者の姓を名乗り続けることになります
 旧姓に戻したい場合には復氏届を提出する必要があります。本人の意思で提出すれば、それで手続きは完了です。(役所での審査などもありませんし、配偶者の親族の同意も不要です)
 提出期限もなく、配偶者の死亡届が提出された後であればいつでも提出することができます。(ただし、配偶者が外国人の場合は亡くなった日の翌日から3ヵ月を経過すると、届出に際して家庭裁判所の許可が必要となります)
 復氏届を提出すると旧姓に戻るとともに、配偶者の戸籍から抜けることになります。その後は結婚前の戸籍に戻るか、新たに戸籍を作るかを選ぶことができます
 復氏届の提出のみでは、配偶者の親族との法律上の関係(姻族関係)は残ります。(姻族関係も終了させたい場合は、別途「姻族関係終了届」を提出する必要があります)

ー 復氏届の提出方法 ー
提出先:届出者の本籍地または住所地の市区町村役場の担当窓口
必要なもの:届出書、戸籍謄本(本籍地の役場に届け出る場合は不要)、婚姻前の戸籍謄本(婚姻前の戸籍に戻るとき)、分籍届(新たな戸籍を作るとき)、印鑑など
提出期限:期限なし。死亡届の提出後はいつでも届出可能

【子の氏を変更する手続きとは】
 復氏届を提出して自分が旧姓に戻っても、それだけでは子どもは配偶者の名字のままです。また、戸籍も子どもは配偶者の戸籍に入ったままです
 子どもの名字も変更し、自分の戸籍に入れたい場合は、家庭裁判所に「子の氏の変更許可申立書」を提出して審判を受け、許可を得る必要があります。そして、許可が出てから役場へ入籍届を提出します
 それによって子どもも自分と同じ戸籍に入り、同じ名字を名乗ることができるようになります
 
ー 子の氏の変更許可申立の方法 ー
提出先:子の住所地を管轄する家庭裁判所
申立人:子本人(子が15歳未満の場合は法定代理人)
申立費用:収入印紙800円分、連絡用の郵便切手
申立は郵送で行うこともできます
審判では子の利益を第一に尊重して審理されますので、多くの場合は許可されています

ー 入籍届の提出方法 ー
提出先:子の本籍地または届出人の住所地の市区町村役場の担当窓口
提出者:子本人(子が15歳未満の場合は法定代理人)
必要なもの:届出書、子の氏の変更許可審判所謄本、子の現在の戸籍謄本、入籍先の戸籍謄本、印鑑など

関係書類の記入例ギャラリーへ
料金表へ

【最後に・・・】
 各種書類の手続きについて、述べてきましたが、姻族関係を終了するかどうか考えるうえで最も大切なことは、あなた(残された配偶者)がこれからの人生をどのように生きていきたいのか、その想いを大前提にして考えるということです
 義理の家族とのご縁を大切にし、最期まで親族の一員として人生をまっとうするのも良いと思いますし、または、そこから離れて新しいご縁を見つけるような人生の再スタートを切ることも素晴らしいと思います。さらに、姻族関係はそのままにしておいて、新しい人生を歩み始めるという道もあるかと思います
 いざ、姻族関係を終了するとなると、自分は冷たい人間なのかもしれないと悩む人もいるでしょう。しかし、周りの人の目や親族の気持ちなどに必要以上に振り回されることなく、自分の心に正直な道を進んではいかがでしょうか。そもそも姻族関係を終了するということは、自分の新たな未来に向かって歩き出すということなのだと思います
 例えば、姻族関係を終了すると、元の配偶者の父母や兄弟姉妹などの扶養義務を解消できるほか、特に、自分の入るお墓について、「夫婦ふたりだけのお墓にしたい」「自分の両親といっしょのお墓がいい」「自分は散骨してもらいたい」などの想いは、自由に叶えられます
 過去においては、必要だったからこそつながったご縁も、いまはその役割を終えたのかもしれません。新しいご縁の役割がまた始まるのかもしれません。「袖振り合うも多生の縁」といいます。いままでのいろいろなご縁に感謝しながら、振り返ってみてください
「別離は人を和解させる」(アンリ・ド・モンテルラン/フランスの小説家)という言葉があります
 一時的に人と離れたことで「和解」できることもあれば、10年20年の歳月を経て「和解」できることもあります(ここでいう「和解」とは、仲直りに限らず、相手に対して「許す気持ち」や「感謝の気持ち」が湧いてくることも含みます)
 人生には、過去において「辛い出会い」と思えていたものが、時が経つにつれて「意味のある出会い」であったことに気づくこともあるでしょう
 また、人生における人との出会いはすべて、「自分という人間の成長のために与えられた出会いではないのか」、という観点で考えてみることも必要なのかもしれません
 いま、あなたの人生の物語は、どういう意味において展開されようとしているのでしょうか
 これからの人生を、自分らしく生きようと決めることができるのは、あなただけです
 あなたの人生の物語の主人公は“あなた”です。私は、あなたに寄り添います


【よくあるご質問 Q&A】
◆質問) 「姻族関係終了コンサルティング」を依頼しないで、「姻族関係終了届出代行」のみを
    依頼したいのですがよろしいですか?
 回答) 「姻族関係終了届出」は、1度提出すると取り消しができません。そのため、
     「姻族関係終了届出代行」は、当事務所の理念に則して、ご自身が未来に向かって
     歩き出そうされる想いを、コンサル等でお話を伺えた方のみのオプションメニューと
     しております
     「姻族関係終了届出代行」のみをご希望の方は、別途ご相談を承ります

◆質問) 姻族関係終了届を提出した場合のメリットとデメリットはどのようなことですか?
 回答) ー メリットと思われる主なもの ー
    ・死亡した配偶者の父母や兄弟姉妹などの扶養義務を解消できる
    ・死亡した配偶者側のお墓に入らなくてもいい
    ・死亡した配偶者の遺産を相続することはできる
    (姻族関係終了届を提出しても相続に影響しない)
    ・法的に、配偶者の親族と縁を切れる(バツ1やバツ2等の方の姻族が増えない)
    ・自分ひとり(残された配偶者)の意思で姻族関係を解消することができる

     ー デメリットと思われる主なもの ー
    ・自分が入るお墓をつくる(考える)必要がある
    ・子どもがいる場合は、子どもの精神的な影響に向き合う必要がある
    (子どもは、「配偶者の親族である」という法律関係はそのまま続きます)
    ・1度姻族関係終了届を提出すると取り消しできない

◆質問) 姻族関係終了届の提出期限はありますか?
 回答) 配偶者の死亡届が受理された後なら、いつでも提出可能で、期限はありません

◆質問) 姻族関係終了届で旧姓に戻ることができますか?
 回答) 旧姓に戻るためには、「復氏届」の提出が必要になります
     「復氏届」を提出すると亡くなった配偶者の戸籍から抜け、“結婚前の戸籍”に戻るか、
     “新しい戸籍”をつくるか、選択することができます

◆質問) 自分の子どもも姻族関係終了届で配偶者方の親族と関係を絶つことができますか?
 回答) 子どもと配偶者の親族は「血族」の関係です。(ご自身と配偶者の親族は「姻族」の
     関係です)「血族」の関係においては、法的に縁を切ることが現行法ではできません

◆質問) 相談したことや、相談内容を誰にも知られたくないのですが?
 回答) 行政書士には守秘義務が課せられています。ご安心ください

料金表へ

Share
その他の終活ライフシフト 遺言コンサル

松﨑豊プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-8561-7792

 

※コンサルティング中などで電話に出られない事があります。「メールでお問い合わせ」のご利用が確実です。
※営業の電話はお断りします。 ※非通知番号は応答できません。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松﨑豊

松﨑行政書士事務所

担当松﨑豊(まつざきゆたか)

地図・アクセス