マイベストプロ埼玉
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ埼玉
  3. 埼玉のメンタル・カウンセリング
  4. 埼玉のシニアライフ
  5. 松﨑豊
  6. コラム一覧
  7. いきいきライフシフト~中高年のためのタイトル「アルフレッド・アドラー」本からの名セリフ(60) 『嫌われる勇気』 自己啓発の源流「アドラー」の教え(岸見一郎/古賀史健) 第1夜 -あなたの人生は今ここで決まる-
松﨑豊

アドラー心理学「性格タイプ別」人生目標設定の専門家

松﨑豊(まつざきゆたか) / 目標設定コンサルタント(しあわせライフシフト研究家)

松﨑行政書士事務所

コラム

いきいきライフシフト~中高年のためのタイトル「アルフレッド・アドラー」本からの名セリフ(60) 『嫌われる勇気』 自己啓発の源流「アドラー」の教え(岸見一郎/古賀史健) 第1夜 -あなたの人生は今ここで決まる-

2022年9月24日 公開 / 2022年12月13日更新

テーマ:「アルフレッド・アドラー」タイトル本からの名セリフ

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

コラムキーワード: メンタルヘルス 対策対人関係療法マインドフルネス

松崎行政書士事務所では、『ライフシフト×法務×アドラー心理学』によるコンサルティングをおこなっております。

アドラー心理学を実践した体験記である、拙著『鳴かず飛ばずの中高年サラリーマンが、アドラーの「人生の意味の心理学」を通勤電車で読んだら・・・ ~ いまから人生を大逆転させる、“アドラー流”令和時代の生き方・働き方~』からのアドラー名言紹介の過去のコラムは(こちら)から確認できます。
拙著をとてもたくさんの方にお読みいただいております。誠にありがとうございます。拙著を必要としている方に届きますように応援よろしくお願いいたします。

 当コラムでは「アルフレッド・アドラー」のタイトル本からの名セリフを紹介しています。
第1回 ニャンと簡単に身につく!心が休まる『アドラー心理学』(宿南章
第2回 アドラー心理学実践入門「生」「老」「病」「死」との向き合い方 (岸見一郎)
第3回 猫に名言 フロイト、ユング、アドラーの50の言葉
第4回 つながる勇気 アドラー心理学がよくわかる動物たちのフォト①
第5回 つながる勇気 アドラー心理学がよくわかる動物たちのフォト②
第6回 アドラー“実践”講義 幸せに生きる(向後千春)
第7回 働く人のためのアドラー心理学-「もう疲れたよ…」にきく8つの習慣』(岩井俊憲)
第8回 つながる勇気 アドラー心理学がよくわかる動物たちのフォト③
第9回 アドラーの言葉80(桑原晃弥)
第10回 やる気のコツ アドラーが教える9つの勇気(植西聰)
第11回 アドラー心理学 あなたが愛される5つの理由(内藤誼人)
第12回 アドラーに学ぶ よく生きるために働くということ(岸見一郎)
第13回 もしアドラーが上司だったら~(小倉広)
第14回 幸福の哲学 アドラー×古代ギリシアの智恵(岸見一郎)
第15回 定年後の人生を変えるアドラー心理学(八巻秀)
第16回 羨んだり嫉んだりしなくてくなる アドラー心理学の言葉(内藤誼人)
第17回 つながる勇気 アドラー心理学がよくわかる動物たちのフォト④
第18回 アドラーに学ぶ部下育成の心理学(小倉広)
第19回 人生を変える勇気 踏み出せない時のアドラー心理学(岸見一郎)
第20回 アドラー流「自信」が生まれる本(岩井俊憲)
第21回 アドラー 一歩踏み出す勇気(中野明)
第22回 働く人のためのアドラー心理学(岩井俊憲)その②-実践しやすい5つの基本
第23回 働く人のためのアドラー心理学(岩井俊憲)その③-心身の疲労にきく8つの習慣-
第24回 つながる勇気 アドラー心理学がよくわかる動物たちのフォト⑤
第25回 幸せな劣等感 アドラー心理学〈実践編〉(向後千春)
第26回 カーネギーとジョブズの人生を拓く天国の対談 アドラー哲学を実践して得た100の金言(永江誠司)
第27回 面白くてよくわかる!アドラー心理学(星 一郎)
第28回 アドラー心理学入門 (岸見一郎)
第29回 アドラー心理学×幸福学でつかむ! 幸せに生きる方法(平本 あきお、前野 隆司 著)
第30回 つながる勇気 アドラー心理学がよくわかる動物たちのフォト⑥
第31回 「アドラー心理学」で人生が劇的に変わる! 「ブレない自分」のつくり方 深沢孝之 (監修)
第32回 職場を幸せにするメガネ 〜アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント〜 小林 嘉男(著)
第33回 アドラーに学ぶ“人のためにがんばり過ぎない"という生き方 桑原晃弥(著)
第34回 アドラーに学ぶ 職場コミュニケーションの心理学 小倉広(著)
第35回 アドラー人生を生き抜く心理学 NHKブックス 岸見一郎(著)
第36回 折れない心を手に入れるアドラー心理学 岩井俊憲(著)
第37回 アドラー100の言葉その① 和田秀樹(監修)
第38回 人間関係が楽になる アドラーの教え 岩井俊憲(著)
第39回 アドラー100の言葉その②  和田秀樹(監修)
第40回 アドラー心理学を深く知る29のキーワード 梶野真(著)
第41回  人間関係の悩みを消す アドラーの言葉80その① 桑原晃弥(著)
第42回 アドラー心理学による「強み」のマネジメント アドラーとドラッカーの共通点とは何か 中野明(著)
第43回  人間関係の悩みを消す アドラーの言葉80その② 桑原晃弥(著)
第44回 アドラー 人生の意味の心理学 変われない? 変わりたくない? 岸見一郎(著)
第45回  自分を勇気づける アドラー心理学 7つの知恵 岩井俊憲(著)
第46回  図解 勇気の心理学 アドラー超入門 永藤かおる(著)
第47回 アドラー100の言葉『人は今すぐ幸せになれる』前編 和田秀樹(監修)
第48回 アドラー心理学によるカウンセリング・マインドの育て方 岩井俊憲(著)
第49回 アドラー100の言葉『人は今すぐ幸せになれる』中編  和田秀樹(監修)
第50回  超図解 アドラー心理学の「幸せ」が1時間でわかる本 中野明(著)
第51回 アドラー100の言葉『人は今すぐ幸せになれる』後編和田秀樹(監修)
第52回 『幸せになる勇気』自己啓発の源流「アドラー」の教えII 岸見一郎/古賀史健 (共著)序章編
第53回 『幸せになる勇気』自己啓発の源流「アドラー」の教えII 岸見一郎/古賀史健 (共著)第一編
第54回 『幸せになる勇気』自己啓発の源流「アドラー」の教えII 岸見一郎/古賀史健 (共著)第二編
第55回 アドラー式働き方改革仕事も家庭も充実させたいパパのための本 熊野英一(著)
第56回 『幸せになる勇気』自己啓発の源流「アドラー」の教えII 岸見一郎/古賀史健 (共著)第三編
第57回 『幸せになる勇気』自己啓発の源流「アドラー」の教えII 岸見一郎/古賀史健 (共著)第四編
第58回 『幸せになる勇気』自己啓発の源流「アドラー」の教えII 岸見一郎/古賀史健 (共著)第五編
第59回 『幸せになる勇気』自己啓発の源流「アドラー」の教えII 岸見一郎/古賀史健 (共著)第六編(最終編)

 ~第60回~ 岸見一郎/古賀史健 共著『嫌われる勇気』自己啓発の源流「アドラー」の教え(ダイヤモンド社)より第1夜をお届けします。


- 哲人の言葉1 -
『アドラーが「経験それ自体」ではなく、「経験に与える意味」によって自らを決定をする、と語っているところに注目してください。たとえば大きな災害に見舞われたとか、幼い頃に虐待を受けたといった出来事が、人格形成に及ぼす影響がゼロだとはいいません。影響は強くあります。しかし大切なのは、それによって何かが決定されるわけではない、ということです。我々は過去の経験に「どのような意味を与えるか」によって、自らの生を決定している。人生とは誰かに与えられるものではなく、自ら選択するものであり、自分がどう生きるかを選ぶのは自分なのです』

「自分がどう生きるかを選ぶのは自分なのです」-。
そうですね。
アドラー心理学におけるライフスタイル(パーソナリティ・性格)の考え方では、ライフスタイルの決定要因、影響因といったものを次のように区分けしていますね。
1.『遺伝因子』…器官劣等性など
2.『環境因子』…家族、学校、社会など
遺伝や環境は、少なからず、ライフスタイルに影響を与えるものであるとしています。
しかし、『決定因子』はあくまで「個人の決断」であるということです。
つまり、個人がライフスタイルをつくるのであって、遺伝や環境が決定するのではないのです。


- 哲人の言葉2 -
『ライフスタイルを変えようとするとき、われわれは大きな「勇気」を試されます。変わることで生まれる「不安」と、変わらないことでつきまとう「不満」。きっとあなたは後者を選択されたのでしょう。アドラー心理学は、勇気の心理学です。あなたが不幸なのは、過去や環境のせいではありません。ましてや能力が足りないのでもない。あなたには、ただ「勇気」が足りない。いうなれば「幸せになる勇気」が足りていないのです』

そうですね。
私たちは、ライフスタイルを変えようとするならば、まずいまのライフスタイルがどうなっているかをきちんと把握する必要があります。
それは「明るい」とか「暗い」などといった表層的な性格表現で言い当てられるものではありません。
その人の根本にある中核的信念と呼ばれる「自己概念」、「世界像」、「自己理想」といったもので形成されているのが、「ライフスタイル」なのです。
「自己概念」は、「私って~」と思っているセルフイメージのことです。「世界像」は、「世の中って~」と思っている人生の現状のことです。「自己理想」は、「私は~でありたい」と思っている自分のありたい姿のことです。
この3つの要素のうち、ライフスタイルに一番影響を与えるのは「自己理想」であり、自己理想という妄想に突き動かされて、私たちはライフスタイルが形成されていくのです。


- 哲人の言葉3 -
『世界や自分への意味づけ(ライフスタイル)を変えれば、世界との関わり方、そして行動までもが変わらざるを得なくなります。この「変わらざるを得ない」というところを忘れないでください。あなたは「あなた」のまま、ただライフスタイルを選び直せばいい。厳しい話かもしれませんが、シンプルです』

そうですね。
アドラーの理論のうちの「目的論」では、これまでの人生に何があったとしても、今後の人生をどう生きるかについてなんの影響もない、という考え方をしています。
そして、自分の人生を決めるのは、「いま、ここ」に生きる自分自身であると。
アドラーは次のようにいっています。
「自ら変わりたいと思い努力をすれば、ライフスタイルを変えることは十分に可能だ。性格は死ぬ1~2日前まで変えられる」

【アルフレッド・アドラーの言葉】『人は意味づけの世界(主観の世界)に生きている』

★★お知らせ 中高年のための『ライフシフト』『アドラー心理学』『しあわせ』『いき活』『終活』などをキーワードにしたセミナーを随時開催しています。詳しくはセミナー・イベント情報から。

★拙著は、国立国会図書館(東京本館・関西館)で借りることができます。国立国会図書館サーチはこちらから。
書評(レビュー)はこちらから。↓
Amazon
ブクログ
拙著を必要としている方に届きますよう、応援よろしくお願いいたします。

この記事を書いたプロ

松﨑豊

アドラー心理学「性格タイプ別」人生目標設定の専門家

松﨑豊(松﨑行政書士事務所)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

松﨑豊プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-8561-7792

 

※コンサルティング中などで電話に出られない事があります。「メールでお問い合わせ」のご利用が確実です。
※営業の電話はお断りします。 ※非通知番号は応答できません。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松﨑豊

松﨑行政書士事務所

担当松﨑豊(まつざきゆたか)

地図・アクセス