マイベストプロ埼玉
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ埼玉
  3. 埼玉の法律関連
  4. 埼玉の遺産相続
  5. 松﨑豊
  6. コラム一覧
  7. しあわせライフシフト~中高年のための生き方名言531 50歳からの逆転キャリア戦略 前川孝雄(FeelWorks代表/青山学院大学兼任講師)の言葉 -「定年=リタイア」ではない時代の一番いい働き方、辞め方-
松﨑豊

終活と姻族関係終了のコンサルティングとサポートの専門家

松﨑豊(まつざきゆたか) / 姻族関係終了コンサルタント(死後離婚アドバイザー®)

松﨑行政書士事務所

コラム

しあわせライフシフト~中高年のための生き方名言531 50歳からの逆転キャリア戦略 前川孝雄(FeelWorks代表/青山学院大学兼任講師)の言葉 -「定年=リタイア」ではない時代の一番いい働き方、辞め方-

2022年3月13日 公開 / 2022年5月2日更新

テーマ:しあわせライフシフト

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 働き方改革ワークライフバランス 取り組みキャリアコンサルティング

しあわせライフシフト研究家の松﨑です。ここでは中高年の方に「しあわせ」になるような名言を紹介しています。


今回は、(株)FeelWorks代表で、人材コンサルタント、青山学院大学兼任講師である前川孝雄(まえかわたかお)の言葉を、著書『50歳からの逆転キャリア戦略 「定年=リタイア」ではない時代の一番いい働き方、辞め方』(PHPビジネス新書)より紹介します。他の著書には『50歳からの人生が変わる痛快! 「学び」戦略 』(PHPビジネス新書)、『「仕事を続けられる人」と「仕事を失う人」の習慣』(ASUKAビジネス)などがあります。

 - 前川孝雄の言葉 -
『中高年層のみなさんに強く意識していただきたいのは、「辞める、辞めない」という判断以前に、気付きと学び直しのプロセスが重要だということです。それを経ることによって、組織の価値観や自分以外の誰かの価値観に左右されない「キャリア自律」を実現することができます。キャリア自律とは、平たく言うと、上司や会社の指示・命令に耐え続けてきた職業人生ではなく、自分のキャリアのハンドルを自ら握る人生を歩むことです』 

「キャリア自律とは、上司や会社の指示・命令に耐え続けてきた職業人生ではなく、自分のキャリアのハンドルを自ら握る人生を歩むことです」-。
前川氏はそういいます。
私自身が展開している『「しあわせライフシフト」するアドラー心理学』連続講座では、しあわせライフシフトとは「自分が“主人公”の人生を歩み出す」ことと定義づけしています。そして、そこでは、その“主人公”という言葉が禅語で「本来の自分」を意味していることから、「自分本来の姿で人生を歩み出す」ことこそが「しあわせライフシフト」であると説明しています。

前川氏はいいます。
『「キャリア自律」はそれが重要だと理解できたところで、すぐに実現できるものではありません。特に大企業のミドルは組織の論理に従って考え、行動する習慣が付いてしまっていますから、頭と体を切り換えるには相応の負荷と時間がかかります。「わかる」と「できる」はまったく違います。約30年かけて育んできた習慣ですから、切り換えに数年から10年程度は見込んでおいたほうがいいでしょう』

「頭と体の切り換えに数年から10年程度は見込んでおいたほうがいい」-。
そうですね。
私自身は、40代前半で挫折し、必然的にこれまでの習慣から切り換える必要に迫られましたが、その切り換えにはやはり10年という歳月がかかりました。(このときの体験について、詳しくは拙著『鳴かず飛ばずの中高年サラリーマンが、アドラーの「人生の意味の心理学」を通勤電車で読んだら』をご参照ください)

前川氏はいいます。
『では、どうすれば自立型人材になることができるのか。そのプロセスを示したのが、次の6つのステップです。
 1.キャリアビジョン構築~自分がやりたいことを明確にする
 2.マインドセット~給与・肩書から働きがい重視に自分の価値観を軌道修正して、主体的に行動できるマインドを養う
 3.相場観・市場理解~会社の外に目を向け、自分の市場価値を正確に把握する
 4.自己認識・強みの棚卸し
 5.
 6.   』

そうですね。
「やりたいこと」「自分の価値観」「自分の市場価値」「強みの棚卸し」などいずれも大切なキーワードです。
しかし、これらのキーワードに対して、実際にその分析をはじめる人はあまりいません。
多くの人は自分のことを「何となくわかっている」つもりなっているのです。
なんとももったいないことです。

前川氏はいいます。
『大丈夫です。人は50歳からでも変わることができます。パナソニック創業者の松下幸之助さんは、80代で松下政経塾を立ち上げました。H.I.S.会長の澤田秀雄さんは、60代後半にして数ヶ月かけて海外を一人旅されています』

「人は50歳からでも変わることができます」-。
そうですね。
その通りなのですが、私はむしろ、「50歳から変わることができる」のだとも思っています。
50歳ともなれば、これまでの人生でそれなりに“挫折”や“不条理”を経験し、苦痛や苦悩を味わってきたものと思います。だからこそ、それらの経験を自分の人生の一部として受け止めることができるようになるのも、50歳あたりからなのです。
そう、「40歳の成功者よりも50歳の凡人のほうがはるかに人生を知っている」からです。
人は、自ら「変わろう」と思えば変わることができるし、思わなければ変わることはできません。
どらちを選んでも自分の人生です。

【前川孝雄の言葉】『会社の外でも通用する「自分の強み」は何ですか?』

★★お知らせ 中高年のための『ライフシフト』セミナー ~これからの生き方や働き方、幸せや豊かさとは何か~開催します(2022年5月28日.埼玉県越谷市)詳しくはこちらから。

◆お知らせ◆ 65歳からの『いき活』セミナー ~「終活」から「いき活」へ~ 人生100年時代 開催します(2022年6月18日.埼玉県越谷市)詳しくはこちらから。

★当コラムの『タイトル「50歳から~」本の名セリフ』が、再編集されて一冊の電子書籍となりAmazon Kindleで出版されました。『書籍のタイトルに「50歳から~」の付く本60冊の名セリフ』。応援のほどよろしくお願いいたします。

しあわせライフシフト・パーソナルセミナー
しあわせ終活・しあわせライフシフト相談
エンディングノートコンサルティング
遺言書、尊厳死の宣言書(リビングウィル)コンサルティング

この記事を書いたプロ

松﨑豊

終活と姻族関係終了のコンサルティングとサポートの専門家

松﨑豊(松﨑行政書士事務所)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

松﨑豊プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-8561-7792

 

※コンサルティング中などで電話に出られない事があります。「メールでお問い合わせ」のご利用が確実です。
※営業の電話はお断りします。 ※非通知番号は応答できません。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松﨑豊

松﨑行政書士事務所

担当松﨑豊(まつざきゆたか)

地図・アクセス