マイベストプロ埼玉
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ埼玉
  3. 埼玉の法律関連
  4. 埼玉の遺産相続
  5. 松﨑豊
  6. コラム一覧
  7. しあわせライフシフト~中高年のための生き方名言478 定年前後の人のための「講師デビュー」入門 鈴木 誠一郎(オンリーワン・コンサルタント)の言葉 -現役時代の知識や経験をフル活用-
松﨑豊

終活と姻族関係終了のコンサルティングとサポートの専門家

松﨑豊(まつざきゆたか) / 姻族関係終了コンサルタント(死後離婚アドバイザー®)

松﨑行政書士事務所

コラム

しあわせライフシフト~中高年のための生き方名言478 定年前後の人のための「講師デビュー」入門 鈴木 誠一郎(オンリーワン・コンサルタント)の言葉 -現役時代の知識や経験をフル活用-

2021年11月25日

テーマ:しあわせライフシフト

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: ライフプラン 相談終活 いつからワークライフバランス 取り組み

松﨑行政書士事務所では、中高年の方に励みとなるような名言を紹介しています。

今回は、オンリーワン・コンサルタント養成アカデミー代表 経営コンサルタントである鈴木 誠一郎の言葉を、その著『定年前後の人のための「講師デビュー」入門』(同文舘出版)より紹介します。他の著書には『普通のサラリーマンでもできる! 「週末コンサル」の教科書』(PHP研究所)などがあります。

― 鈴木誠一郎の言葉 ―
『これまでの会社員人生で長年に渡って培ってきた「知識」「技能」を他人に伝えることができる。人に伝える、という行為からは大きな充足感が得られ、自分の存在感を認識することができる。またそれが、定年後の「生きがい」にもつながっていく』 

「人に伝える、という行為が定年後の生きがいにもつながっていく」-。
鈴木氏はそういいます。
その通りだと思います。
ミドルシニアの方は、定年前後という長きに渡る年月を既に生きてきたのです。
その長きに渡る年月において、人とは違った経験やキャリアを必ず積んでいます。それをストーリー(物語)にして、知りたい人に伝えればいいのですね。
そうすることで、これまでの人生は、自分自身の物語の主人公となって歩んできたのだという自らの軸にもなりますし、これからもその物語を歩いて行くのだという支え(=生きがい)にもなるのです。

鈴木氏はいいます。
『会社員が定年退職した後の人生には、「余生」というには長すぎる、約11万時間もの自由時間が待っている。しかし、その時間をどう過ごすかについて、「とくに考えていない」人が多い。それなら、私と同じ「セミナー講師」になればいいのにと思う』

そうですね。
人は誰でもセミナー講師になれると思います。
自ら「セミナー講師です」と名乗ればいいのですから。
私もそうしています。

そもそも人は、他人の経験談というものを聞きたいものなのです。
そして、その経験が特異(異質)なものであればあるほど、知りたいものなのです。
「自分にはそのような経験はない」、と決めつける人がいますが、そのような人は、一度、自らの人生を棚卸し(過去を書き出し)、書き出した出来事をつなぎ合わせて物語風にしてみてください。
そして、他者にその物語を聞いてもらって、感想をもらって(フィードバックしてもらって)ください。
その出来事、その経験をもっと聞きたいと感想を言われる部分を、誰しもが持っているものなのです。
ただそのことに自分が気づいていないだけ、光を当てる部分を自分でわかっていないだけのことなのです。

鈴木氏はいいます。
『人に伝えるという行為は、大きな充足感を伴うものです。自分の存在感を認識できるからです。これは、私自身が体験していることですから、自信を持って言えます』

「人に伝えるという行為は、自分の存在感を認識できる」-。
そうなのです。
私自身、中高年クライシス(精神的な危機)に陥り、「暗いトンネル」の中をさまよっていたときに、その脱出のきっかけとなったのが、「人に伝える」ということだったのです(「人に伝える」について、詳しくは拙著『鳴かず飛ばずの中高年サラリーマンが、アドラーの「人生の意味の心理学」を通勤電車で読んだら』をご参照ください)

【鈴木 誠一郎の言葉】『サラリーマン時代はまだ「前半生」であったのです。定年というのは、人生の折り返し地点であるとともに、第二の人生のスタートラインなのです』

★50代からのしあわせライフシフトセミナー・アドラー心理学~気付き編~を開催します(埼玉県越谷市11/23.11/28)。

★当コラムの『タイトル「50歳から~」本の名セリフ』が、再編集されて一冊の電子書籍となりAmazon Kindleで出版されました。『書籍のタイトルに「50歳から~」の付く本60冊の名セリフ』。応援のほどよろしくお願いいたします。

しあわせライフシフト・パーソナルセミナー
しあわせ終活・しあわせライフシフト相談
エンディングノートコンサルティング
遺言書、尊厳死の宣言書(リビングウィル)コンサルティング

この記事を書いたプロ

松﨑豊

終活と姻族関係終了のコンサルティングとサポートの専門家

松﨑豊(松﨑行政書士事務所)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

松﨑豊プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-8561-7792

 

※コンサルティング中などで電話に出られない事があります。「メールでお問い合わせ」のご利用が確実です。
※営業の電話はお断りします。 ※非通知番号は応答できません。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松﨑豊

松﨑行政書士事務所

担当松﨑豊(まつざきゆたか)

地図・アクセス