マイベストプロ埼玉
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ埼玉
  3. 埼玉の法律関連
  4. 埼玉の遺産相続
  5. 松﨑豊
  6. コラム一覧
  7. 中高年のための現在・過去・未来を『生き抜く(息抜く)』書類 「公正証書遺言書」④ -3.公正証書遺言のメリットとは何か?-
松﨑豊

終活と姻族関係終了のコンサルティングとサポートの専門家

松﨑豊(まつざきゆたか) / 姻族関係終了コンサルタント(死後離婚アドバイザー®)

松﨑行政書士事務所

コラム

中高年のための現在・過去・未来を『生き抜く(息抜く)』書類 「公正証書遺言書」④ -3.公正証書遺言のメリットとは何か?-

2021年5月4日

テーマ:公正証書遺言書

コラムカテゴリ:法律関連

コラムキーワード: 遺言書 作成相続問題行政書士 相談

松﨑行政書士事務所では、遺言書作成についてサポート、コンサルしています(終活全般でも対応しています)。

前回は、「公正証書遺言書」についての話として、<2-2.公証人との打合せから公正証書遺言作成まで>について述べました。
今回は、<3.公正証書遺言のメリット>を解説いたします。
前回までのコラム「公正証書遺言書」はこちらから、「自筆証書遺言書」はこちらから

〖 公正証書遺言作成の流れ 〗
1.公正証書遺言とは
2.公正証書遺言作成の手順
 2-1.公証人との打合せの前にしておくべきこと
 2-2.公証人との打合せから公正証書遺言作成まで
3.公正証書遺言のメリット
4.公正証書遺言書のデメリット
5.公正証書遺言と自筆証書遺言の保管制度のどちらを選べばよいのか

本日は、3.公正証書遺言のメリット についてみていきます。

- 3.公正証書遺言のメリット -
公正証書遺言の最大のメリットはその「確実性」にあります。
公正証書であることは、すなわち法的な強さを持っているということでもあります。
それは次のような点につながります。
(公正証書遺言のメリットは、その裏返しとして自筆証書遺言のデメリットということになります)

【遺言が無効にならない】
遺言は、書式が整っていないと無効になりますが、公正証書の場合はその心配がありません。
また、遺言内容が不明確であることを理由に裁判で争われることもありません。
さらに遺言者が公証人、証人の前で遺言作成の意思表示を行いますので、のちのち相続人が、遺言者の遺言作成時における意思の有無などで争う可能性はほとんどありません。(一方、法務局の保管制度を利用の場合、保管官は遺言者が本人の意思で作成したのかどうかまで確認することはしません)

【自分で書かなくてすむ】
公正証書遺言は、遺言者が口頭で伝えた内容を、公証人が文章を作成して印字しますので、遺言者が自筆するところは署名だけになります。
(一方、自筆証書遺言は、一言一句すべて自筆しなければなりません。一部でも他人が書いた形跡があると無効になります)

【すぐに遺産相続を開始できる】
公正証書遺言は、作成された時点で法的な有効性も確認されていることから、家庭裁判所の「検認」の手続きを受けることなく遺産相続を開始できます。財産の処分や、財産における法的地位の確定を速やかに行える点は、相続人の精神面においてもメリットとなります。(一方、法務局の保管制度を利用の場合は、「検認」は不要であるものの、保管官は遺言内容の法的な有効性までは確認しません)

【公証人が出張してくれる】
公正証書遺言は、遺言者が病気などで公証役場に出向くことができない場合でも、公証人が出張してくれますので作成することができます。(一方、法務局の保管制度を利用する場合は、必ず遺言者本人が法務局に出向いて申請する必要があります)

以上、公正証書遺言のメリットをみてきました。今回はここまで。
遺言書をつくるなら、元気なうちに。
では、また来週。 いまを大切に生き抜く(息抜く)。
終活(修活)ニャンでも相談
遺言書コンサルティング
相続手続きコンサルティング

この記事を書いたプロ

松﨑豊

終活と姻族関係終了のコンサルティングとサポートの専門家

松﨑豊(松﨑行政書士事務所)

Share

関連するコラム

松﨑豊プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-8561-7792

 

※コンサルティング中などで電話に出られない事があります。「メールでお問い合わせ」のご利用が確実です。
※営業の電話はお断りします。 ※非通知番号は応答できません。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松﨑豊

松﨑行政書士事務所

担当松﨑豊(まつざきゆたか)

地図・アクセス